小江戸川越のお米屋 "KOME山田屋"のトーキング・トゥ・米セルフ

農薬・化学肥料不使用の【さわのはなの玄米ベーグル】

こちらは入間市にあるベーグルの超人気店Stove Cafe(ストーブカフェ)さんが6カ月の歳月を掛けて完成させ、1ヶ月前より正式に販売をスタートさせた、無農薬の玄米ベーグルです。

玄米のセレクトから全ての食材においてストーブさんと打ち合わせの上、KOME山田屋でセレクトさせて頂きました。ストーブカフェさんとKOME山田屋のとても素敵なコラボベーグルが完成しました!(^_^)v

玄米ベーグル④


今回玄米ベーグルを作るにあたり、ストーブさんも当店も絶対に農薬・化学肥料・除草剤は一切使わないで育てられたお米の玄米を使いたいと考えが一致しまして、玄米は私のご提案に完全にお任せ頂き、山形県産の農薬・化学肥料・除草剤不使用(無農薬栽培)の【さわのはな】を使って頂く事になりました。

ちなみに【さわのはな】は 山形県伝承の幻のお米とも言われております。 なぜならササニシキと同時期に登場したお米ですが栽培の難しさ、機械化に向かない、お米も丸く小粒の為見映えしないなどにより、現在は栽培する人が極わずかです。 ただその上品な味とあっさりだけどもっちり感もあり、お米通にはとても評価の高い希少なお米です。実は私自身が大好きなお米でもあります。

ただその上品で優しく自己主張し過ぎない、癖の無い優しい味のお米の特性から、玄米ベーグルに仕立て上げるのを、ストーブさんもかなり苦労と工夫をされ、試作を繰り返したため完成までに半年の月日が掛りました!p(^-^)q

さわのはな玄米 玄米ベーグル



stove cafe

話が前後しますが、こちらがストーブカフェさん(ベーグル屋さん)の看板とロゴです。シンプルイズベストですね♪

玄米ベーグル①

そして最初の記念すべき試作品第1号の無農薬玄米ベーグルです。さわのはなの玄米の米粉ではなく、玄米を炊いたものを生地に練り込みました。

今となっては見た目だけを考えるとこの試作第1号が一番見栄えが良かったですf(^^)"

試食させて頂いて、癖のない優しいベーグルで美味しいのですが、どことなく玄米の味と香りの主張が足りないように感じました。ストーブさんも私と同じ感想だったようで、KOME山田屋と今まで一番多くのコラボをして頂いていて、私の意図をすぐに理解して頂けると思いましてトラットリアカーロのオーナーシェフの川畑さんに玄米ベーグルの味や香りをうまく出す方法はどうしたら良いか、相談してみました。

川畑シェフには過去の当店とのコラボの経験やピザやピザ生地を焼く時のノウハウと絡めて、玄米ベーグルのアドバイスを頂きそのアドバイスを私がストーブさんにお伝えしました。


玄米ベーグル②

そしてカーロの川畑シェフのアドバイスを反映させ試作したものがこちら。
そのアドバイスとは玄米を炊いたものを生地に入れるだけでなく、玄米粉も生地に練りこんだり、焼く時に玄米粉を表面に振り掛けたらどうか?と言うものでした。そこで早速玄米粉も同時に使い更に私の提案も入れて頂き、自然栽培米の米ヌカも混ぜて焼いて頂きました。

ちょうど出来あがった試作品②を数個頂いたので、私だけでなく、川畑シェフにも食べて頂きました。

最初の試作第1号より、明らかに玄米の香りが出てはおりますが、さわのはなの特性もあり、もっと玄米の存在感をお客様へ伝える手立てが欲しかったのです。

そこで、玄米粉の量をもっと増やせばどうか?というアドバイスが再度ありましたが、ただ単に玄米粉が多く入った玄米ベーグルですと、どこにでもある玄米ベーグルと変わらないのと、この玄米ベーグル開発のコンセプトが『玄米が好きな人も苦手な人も、そして子供も食べれる玄米ベーグルなので、玄米のエグミが出過ぎないで優しく問いかけて来る玄米ベーグルを目指している』事を改めて川畑シェフに相談したところ、素晴らしいアドバイスを頂きました。

今年の2月に、当店とトラットリアカーロさんでコラボさせて頂いた、【大吟醸酒粕のチーズケーキ柚子風味と雑穀米のジェラート】で、食感で雑穀の存在感を出す為に粒感を残したやり方をベーグルでもやったらどうか?と言うものでした。

玄米ベーグル③

そして出来たのが試作③です。
味も香りもかなり良くなり、私としてはほぼ完成では?とストーブさんにお伝えしたのですが、ほぼではなく私が完全に納得し、更に自分も満足行くまで商品の精度を上げたいと言われまして、その言葉に私も触発され、玄米粉そのものも私が無農薬のさわのはなの玄米を自家挽きする事に決め、結局この玄米ベーグルの生地には、小麦粉の他にKOME山田屋自家挽きの玄米粉、さわのはなの炊いた玄米、そしてさわのはなの玄米粒と3種類が入り、ハーモニーを奏でております。


玄米ベーグル④

玄米ベーグル⑤

完成して販売がスタートした【農薬・化学肥料不使用のさわのはなの玄米ベーグル】です。

小麦粉も使用していますが、さわのはなはを粉にした挽きたての玄米粉、炊いた玄米と玄米粒がたっぷりと入っています。もちもちしていてお米のつぶつぶ感が楽しいベーグルです。玄米はとても栄養価が高く食物繊維、ビタミンBが豊富です。玄米好きの方はもちろん、玄米が苦手な方、小さなお子様にもぜひお試しいただきたいです。

しっかり焼き戻すと玄米の香ばしさが楽しめます。サンドイッチにもおすすめです!

今回色々とアドバイスを頂いたカーロの川畑さんありがとうございましたm(_ _)m

詳しくはお店にご確認頂けたらと思います。
ただ玄米ベーグルに関係なくもともとの超人気ベーグル店さんですので、販売開始1時間で完売してしまう事もありますので、確認やご予約が必要かも知れません。

Stove Cafe(ストーブカフェ)
〒358-0004 埼玉県入間市鍵山1丁目6−13




スポンサーサイト

【川越百万灯夏まつり開催による配達について】




【川越百万灯夏まつり開催による配達について】

7月29日(土)、30日(日)の2日間、川越百万灯夏まつりが開催されます。両日ともに交通規制が行われる為、車での配達がどうしても困難な状況です。

皆さまにはお手数をお掛けして誠に申し訳ございませんが、夏まつり期間中の7月29日(土)、30日(日)の一日中と、翌31日(月)の午前中の配達は避けて、その前後の配達で余裕を持ってご注文を頂けると有り難いです。

何卒ご理解・ご了承のほどお願いいたしますm(__)m

「テドルジュ」 極上手いり麦茶を使ったなめらかプリン

今日は七夕でしたね~!

そして、本日はパティスリー ルアンジュさんの創業4周年の記念の日であり、その記念の日に合わせて、KOME山田屋で人気の極上手いり麦茶を使ったなめらかプリンの販売を開始して頂きました。



その商品がこちらです♪

「テドルジュ」


19702211_1600546743387404_5322630312501367796_n.jpg

見た目はシンプル、簡単に見えますが、私が知っているプリンの中でもかなり手間暇が掛っております。香りも良く、優しい味の中に深みもあり美味しいので、多くの人に食べて頂きたいです。

遅くなりましたが、ルアンジュさんお誕生日おめでとうございます!


19702134_1959437140734017_9005932111785866622_n.jpg

当店で販売するこの【極上 手いり麦茶】は、カナダ産やオーストラリア産の大麦を使う工場が増える中、頑固に茨城産の六条大麦を使用した麦茶です。 また、こだわりは大麦の煎り方。レンガ作りの窯で、強火で一気に火を入れ、麦の中まで火を通さないので、香ばしい香りと濃い色を保ちながら、大麦の甘味が損なわれません。

日々の気温や湿度によって微妙に変える火の強さと煎る時間は、先代から受け継がれた熟練の技です。


19756849_1959437217400676_9168349711676641044_n.jpg


19399463_1943177709026627_4544026551310010114_n.jpg

トラットリアカーロさんの手いり極上麦茶のジェラートも愛変わらず人気です!

ジェラートにプリンと、手いり麦茶がブレイク中♪♪

◎パティスリー ルアンジュ
◎トラットリアカーロ


お便り・亀の尾・じゃばらサイダー♪



今朝は朝いちで色々お便りが届きました!✉
SNSやメールも便利良いのですが、やっぱりお手紙が届くと嬉しいですね。気持ちが伝わってきます♪
ありがとうございましたm(__)m


19247757_1589476024494476_65533542474424703_n.jpg

最近、何度か投稿しておりますが、この苗みたいなのを皆さん何だかわかりますでしょうか?実は裏庭で、稲を種から直播きしたものが発芽しここまで伸びたものなのです。

しかもただの苗ではなく、お米の品種は【亀の尾】です!

亀の尾(かめのお)は、明治時代に山形県の篤農家・阿部亀治により育成された日本で最も古い品種のひとつです。古い品種としては東の亀の尾、西の朝日と呼ばれております。

亀の尾は酒米として知られておりますが、コシヒカリやササニシキ、あきたこまち、ひとめぼれなどはそのルーツを遡るとみな亀の尾に行きつきます。そんなストーリー性のある在来のお米なのです。

何しろ今のお米と違い収量も少ないお米で、実際国内で亀の尾を栽培している農家さん自体も数えるほどしかおりません。栽培のノウハウやデータのまったくない中で、素人の私が育てるのはまったくの手探り状態ではありますが、秋に頭が垂れる様子を楽しみに数カ月頑張ってみようと思います。 もちろん肥料も農薬も使わないでどこまで出来るかチャレンジしてみます!!

19399946_1589485167826895_5583658299878238477_n.jpg

19247917_1589605707814841_8021389649634660861_n.jpg

先日、自分で飲んでみたかったのでお試しで仕入れた、『紀州・熊野 じゃばらサイダー』を飲んでみました。

裏庭からミントを摘んで来て、サイダーに浮かべました。ボトルのラベルが可愛いですね❤

奥熊野原産の柑橘「じゃばら」を使用。「じゃばら」は「邪気を払う」が語源とされる、和歌山県産の希少な柑橘です。抗アレルギー作用が期待されるフラボノイド成分(ナリルチン)が含まれているそうです。

飲んだ感想ですが、柚子や酢橘などの柑橘系とは違った風味があり、まろやかで優しい感じでした。またベタベタした感じがなく、後味スッキリです♪

香料や着色料などの添加物を一切使わない、自然素材のサイダーです。冷やしてそのまま飲むのも良し、焼酎を割るとお洒落なサワーが手軽に出来ます。既にお店で販売しておりますので、皆さんもぜひ一度お試しください。

もっちり芋半月もち

昨日、以前よりツイッターやインスタグラムで交流のあった鶴瀬のやさい畑のIKOさんがご来店頂きお米やお豆やお芋の話で盛り上がりました。

とにかくIKOさんのさつま芋に対するLOVEと情熱は半端ないのです。

お話の後、流石さつま芋好き!!当店で販売しているさつま芋の粉にも目が行き購入頂きました。その他、もち粉や山田屋手づくりきな粉やお味噌、お豆もご購入頂きました。

さつま芋の粉と言ったらさつま団子にするのが一般的で、昔、戦時中や戦後はお米の代用としてさつま芋のお団子が作られていたので、若い人よりむしろ年配者の方が懐かしんだりする機会が多いのです。

IKOさんはこのさつまいも粉ともち粉を使って何か試作してみますと言って帰られたので、どんな物を作られるのか楽しみにしていたとこころ、本日早速作って頂きました。

それがもちら。【もっちり芋半月もち】
もっちり芋半月もち

IKOさん曰く、もち粉とさつまいも粉でできた半月もちはモチモチ柔らかいけど良い噛み応えも備えているそうです。半月の役目をしているのは自家製あんことお芋の餡、大麦の香ばしさがイカしてる。

いや~!食べてみたかったですね。美味しそうです。ぜひまた作って頂きたいです♪
ありがとうございました!m(_ _)m

◎やさい畑
埼玉県富士見市 鶴瀬東1-10-31


実は最近私は玄米のブレンド米作りに熱心なのです。白米だけでなく、玄米だって用途に合った美味しいブレンド米を色々作りたいのです。ただいま試作&試食中です♪
玄米ブレンド①

玄米ブレンド②

玄米ブレンド③

どうですか?なかなかイイ感じだと思いませんか?(^_^)


19145799_1579229958852416_3850074736711915510_n.jpg

本日、お米を作って頂いている農家さんから穫れたてのズッキーニを沢山頂いたので、とりあえず【ズッキーニとトマト🍅と蛸🐙のソテーオリーブオイル和え】を作りました。 残りのズッキーニは明日、天ぷらと味噌汁だな!^ ^







スマホの故障

KOME山田屋スマホ

昨日、朝起きたら電池切れでもないのにスマホの電源が入らず、故障しておりました。

私のお客様の中には私の携帯電話に直接注文して来る方や、LINEを使ってオーダーして来る方の比率が高くなって来ておりますので、慌ててしまいました。不幸中の幸いな事は昨日は店休日だった事です。

さっそくショップに壊れたスマホを持って行きました。半日は掛りましたがその日のうちに修理され私の手元に戻って来ました。一安心でした。

それにしてもたった半日使えなくてもこんなに困るとは、昔、携帯電話やスマホを初めて持った時はこんな事態は想像もしておりませんでした。 でも便利さの代わり何か大切なものや事を失ったのでは?とふと思うこともあります。

それでもすぐ使えるようになって安堵した自分も居ります!(*ノ∪`*)

玄米ハンバーグ

晩ごはんは最近炊けてなかった玄米ごはん。
玄米を食べるとヘルシーと言っても、おかずはこんなおっきーなハンバーグだと効果はないかなぁ?(笑)

明日もよろしくお願いします♪



梅雨入り

ajisai

裏庭の紫陽花も咲き始めました。

SNSでも紫陽花の画像をUPする人がけっこういらっしゃます。

紫陽花と言えば梅雨の季節。関東も梅雨入りしたのですが、まだあまり雨も多くないので梅雨入りの実感がありません。

梅雨

梅雨の雨は毎年うっとうしいと思うのですが、作物の事を考えるとこの季節のある程度まとまった雨も重要です。

店頭のミニ田んぼの苗も田植えからまだそれ程伸びておりません。もう少し変化がはっきりしたらまたお知らせしたいと思います。