小江戸川越のお米屋 "KOME山田屋"のトーキング・トゥ・米セルフ

こうべを垂れる稲穂かな?

200708311441482
20070831144148
店頭の古代米の稲穂もだいぶ、こうべを垂れて来ました。

近くに接近して見るとわかるのですが、特に黒米の稲穂は少しずつ紫がかって来ました。

道行く人が立ち止まっては見て行きます。収穫が楽しみですね♪

川越でお米・古代米・雑穀・豆・地粉のことなら川越 KOME山田屋

スポンサーサイト

石臼

川越 KOME山田屋 石臼

裏庭に長年放り投げてあった石臼を綺麗に洗って、店頭に置きました。昔、『餅つき』に使用していたそうです。

かれこれ、40年ぐらい雨風にさらされて放置してありましたので、ひどく汚れておりましたが、綺麗にすると、重厚な質感があり、やはり昔の物は良いなあと改めて実感しました。

川越 KOME山田屋 看板

ついでに山田屋の看板も掃除しました。看板も石臼も当店の雰囲気に合います。今日は日曜日で店休日ですが、有意義な一日でした!

川越でお米・古代米・雑穀・豆・地粉のことなら川越 KOME山田屋

フォトコン・フォトコン・フォトコン

以前にもお知らせさせていただいて頂いた新富町商店街のウエブサイト、クレアモール.netで開催されている、第5回フォトコンテストの応募がいよいよ今月いっぱいとなりました。

過去4回のフォトコンテストと比べると、今回は応募がかなり少ないです。テーマは『見て!私の夏♪』でそれほど難しいテーマとも思わないのですが、なかなか応募が伸びないみたいです。

現状では東京ディズニーリゾートの一日券やクレアモールのお店から賞品がすご~~~い確率で当っちゃうかも知れないんですけど・・・・。

とにかく締め切りまでまだ1週間ありますので、このブログでも声を大にして、
ご応募心からお待ちしております!!!

川越でお米・古代米・雑穀・豆・地粉のことなら川越 KOME山田屋

電気予報

配達で車を運転中にラジオをつけて東京FMを聞いていたら、東京電力がお知らせする【電気予報】というのを放送しているのを知りました。

東京電力が本日の供給できる電力量と見込まれる使用電力量をお伝えしておりましたが、私にはとても新鮮に感じました。

猛暑続きで、午後1時~4時のエアコンなどによる電力の消費量が極端に増える為、消エネに勤めましょうという働きかけも、供給できる電力量を具体的に数字で発表されると、実感がわきますね。

ちなみに私の部屋にはエアコンがないので、夜寝る時は特に暑さとの共存ですf^_^;

川越でお米・古代米・雑穀・豆・地粉のことなら川越 KOME山田屋

お盆の準備

今日は日曜日で定休日ですが、明日からのお盆の準備の為、お客様がもち米や小豆、きな粉を買いにいらっしゃるので、お店の戸を一枚だけ開けて半分営業しております。

午前中、暑さが厳しくならないうちにお墓掃除に行ってきましたので、午後からは精米機をバラしてこちらもお掃除をしようと思います。

しかし、なかなか完全休養はとれないですね(=^▽^=)

川越でお米・古代米・雑穀・豆・地粉のことなら川越 KOME山田屋

冷蔵庫逝く!

家庭用の冷蔵庫がどうやら壊れてしまったようです。

冷凍室の氷もぜんぜん固まらないし、冷蔵室も冷えないです。ましてこの暑い夏ですから、まったく冷えない冷蔵庫は意味がないですね。

普段当たり前の様に使っている家電が壊れると本当に有難みがわかります。それにしても、昔まだ冷蔵庫がない時代は、食品や野菜の保存も大変だった事でしょうね。まあ、今のように沢山保存する習慣が無かったのでしょうが・・・。

私の身勝手な解釈かもしれませんが、22年間働いてくれたので大往生ですね。
有難う冷蔵庫君♪♪♪

川越でお米・古代米・雑穀・豆・地粉のことなら川越 KOME山田屋

みょうがとすだち

20070806151041
みょうがとすだちをいただきました(*^-^)b

暑さで食欲が少し落ちているので、今夜はこのみょうがとすだちを薬味にして【ざるうどん】を食べよ~っと(^ε^)♪

川越でお米・古代米・雑穀・豆・地粉のことなら川越 KOME山田屋

宮崎産の新米の販売は見送ります

今年も新米のお取り扱いは例年通り宮崎県産こしひかりを予定しておりましたが、新米のサンプルを取り寄せましたが、やはり駄目です。台風の影響で品質が著しく不安定です。よって販売は見送りさせていただきます。

東国原、宮崎県知事効果を活用して宮崎産こしひかりの新米の拡販を目論んでいた業者の方も多いと思いますが、検査されたお米の等級のほとんどが3等や規格外ではKOME山田屋としては自信を持ってお客様にお薦めする事はできません。

話題性だけの商いはできませんので今年の新米の販売は仕切り直しで関東産のお米を予定させて頂きます。

尚、関東産のお米の新米情報はわかり次第お知らせさせて頂きます。

川越でお米・古代米・雑穀・豆・地粉のことなら川越 KOME山田屋

8月の営業と夏期休暇について

日頃はKOME山田屋をご愛顧いただき心から感謝申し上げます。

8月の営業についてお客様からお問い合わせがございますのでこのブログでもお知らせさせていただきますと、本年も昨年同様、夏季休暇はなしで営業させていただきます。

従いまして、8月は定休日の日曜日以外は通常どおり配達も宅急便での出荷もさせていただきます。もちろんお店へのご来店もお待ち致しております。

さて、いよいよ新米が収穫されるまでの端境期に突入致しました。お米もけっこう乾燥しておりますので難しい季節でもございます。引き続き確かな品質のお米をお届け出来ますように、皆様とのコミュニケーションをより大切にして精一杯努力をしてまいりますのでよろしくお願いします。

川越でお米・古代米・雑穀・豆・地粉のことなら川越 KOME山田屋

お客様は消費者ではない!!

【お客様は消費者ではない!!】はKOME山田屋のHPには以前、何度か掲載した事があるのですが、このブログには初めてです。私にとってはとても重要なテーマであり、また常に自分自身への戒めの意味も込めて、事あるごとにあちこちに掲載したり、色々な人に直接お話させていただいたりしております。


私がこの世の中で最も嫌いな言葉に『消費者』というのがあります。

私は仕事柄、沢山の農家の方々と親交があります。彼らは一般的に『生産者』と呼ばれる事が多いです。 この生産者と対照的な言葉として『消費者』が使われているのでしょうが、私は『お客様』を『消費者』と呼ぶのも、また誰かが『消費者』という言葉を使っているのを聞くのも嫌いです。

『消費者』という言葉はその気はなくても無意識にお客様を高いところから、しかも第3者的に見ている感じがします。もちろん使っている人に何の悪気がないのは百も承知です。
しかし、特に嫌なのは、われわれ商いをする者が何のためらいもなく平気で『消費者』と使う場面に頻繁に出くわす事です。 顧客満足(CS)なんてカッコイイ事いうビジネスマンやアナリストや商人に限って平気で消費者という言葉を使う無神経な心がとても嫌で仕方がないのです。

また、著名なコンサルタントの先生や、事業や経営で成功されている方の講演やお話を聞いても、何の躊躇いもなく消費者とか、消費者の目線などの言葉を普通に連発するんですよね~。

実際うちの取引業者の方々になぜ私が毛嫌いしている理由を説明して、「私の前でもし『消費者』という言葉を使ったら取引はやめるよ。」と冗談とも思えないプレッシャーをいつもかけています(^^;)>
かなりやり過ぎですが、そんな心構えからしっかり意識して変えて行かないと本当に『お客様』の気持ちやニーズをつかむ事なんて難しいと思うからです。

仮にもし『お客様』が本当に『消費者』であるならば、私たちはただ単に消費するだけの品物を販売し、何の付加価値も、サービスも、心もない商いをしている事なると思うのです・・・。

皆さん無意識のうちに『消費者』という言葉を使ったり、またよく耳にしたりしませんか?