小江戸川越のお米屋 "KOME山田屋"のトーキング・トゥ・米セルフ

台風接近中

台風が接近中だそうですね。

今夜には関東に近づくみたい。

皆様くれぐれもご注意下さい。

川越でお米・古代米・雑穀・豆・地粉のことなら川越 KOME山田屋

スポンサーサイト

一粒でも大切に、大切にしたいです

普段、私が家でご飯を食べる時は当たり前の事なのであまり気づかないのですが、人と食事をしたり、外食をした時に回りの人を見ると、意外とごはんを残したり、お茶碗やお皿にご飯粒が付いたままでも綺麗に食べ切らないで、平気でそのままのなっている光景を目にします。

私はお米屋ですから、農家の人がどれだけ苦労してお米を育て収穫しているか知っていますし、いくら飽食の時代とはいえたとえ一粒でもお米を残す事が出来ないのです。

人によってはお腹いっぱいなのに無理して残さず食べるのは逆に身体によくないので、食べられなければむしろ残したほうがよいという考えの方もいらっしゃるのですが、それならはじめからご飯を少なめによそるとか、お店では自分の適量に調整していただくなど方法はいくらでもあると思うのです。

次の食事から皆でちょっと気にしてみませんか?!

川越でお米・古代米・雑穀・豆・地粉のことなら川越 KOME山田屋

お豆さん(^~^)

20071023193309
寒くなってきた影響でしょうか、お豆や粉類、雑穀類の動きがだいぶ良くなって来ました。

KOME山田屋の豆類は基本的に枡による量り売りですので、皆様に手にとって頂き、自分の目で品質をよく確かめていただいてからご購入頂けます。

これから少しずつ新豆も出て来ますのでお楽しみに♪

川越でお米・古代米・雑穀・豆・地粉のことなら川越 KOME山田屋

今年も花キラリを販売します♪

昨年の新米からお取り扱いを開始して好評をいただいております、契約限定販売の【花キラリ】の新米が今年も入荷しました!とりあえず今回仕入れたのは、山形県おきたま産の【花キラリ】です。

実は、おきたま産の前に、福井県産の【花キラリ】も30kgサンプルリングして試食してみたのですが、個人的には今ひとつ納得が出来なかったので、昨年評判の良かったおきたま産が出荷されるのを待ちました。

本日3度目の試食をしましたが、昨年のものに負けない美味しさと品質だと確信が持てましたので、皆さまにも改めてお薦めさせていただきます。

お米と言ったら誰でも知っているのが【こしひかり】ですね。しかし、【こしひかり】に負けない、いや【こしひかり】とは違う食感と価値観で美味しいお米作りを目指し作られたお米が【花キラリ】です。炊きたてはキラリと光るツヤとあっさりの味。冷めるとしっかり・もちもちの食感が【花キラリ】の特徴です。おかずの味を引き立てて、おにぎりやお弁当、最近ブームの雑穀にもよく合うお米です。ぜひ一度ご賞味ください。

川越でお米・古代米・雑穀・豆・地粉のことなら川越 KOME山田屋

とにかく一言!

スミマセンこのところぜんぜん更新できなくてf(^_^;

新米が入って来て試食におわれたり、農家さんにお米を引き取りに行ったりとなかなか落ち着いて文章を書けなくて・・・。でも言い訳はいけませんね。

とりあえず生きてますということで、とにかく一言ですが、更新させていただきました!(照笑)

川越でお米・古代米・雑穀・豆・地粉のことなら川越 KOME山田屋