小江戸川越のお米屋 "KOME山田屋"のトーキング・トゥ・米セルフ

ため息

【ため息を一つつくと、幸せが一つ逃げていく。】などと言われますが、私はため息つくのも有りだと思っています。

ため息つきたくても我慢してがむしゃらに頑張るよりも、ため息も大切だと思うのです。

実際、ため息だとしても息を吐き出すと、次は自然と新しい空気を吸うことになるので、ため息をついても幸せはやって来ますよ(^_-)☆

川越でお米・古代米・雑穀・豆のことならKOME山田屋

スポンサーサイト

バタバタ

20090819101908
今朝、お店のミニ田んぼを見たらバッタが来てました(^O^)
昨日はアマガエルも来ました(・_・)エッ....?

こんな町中なのに自然と生命は凄いですね!

次はへびさん来るかな??(笑)

それにしても茎と葉は立派に育ったのに、穂がまだ出ません。少し心配ですね!


川越でお米・古代米・雑穀・豆のことならKOME山田屋

黒米出穂していました \(^_^)/

20090817164024
先ほど裏庭に行ったら黒米の穂が出ていました。
白く見えるのが稲の花です。

店頭の稲(ひとめぼれ)はまだ出穂していません。

古代米、玄米、雑穀が美味しい! 川越 KOME山田屋

川島のたんぼにて

川島稲穂
もう稲穂が出ていました。品種は秋田小町だそうです。

川越でお米・古代米・雑穀・豆のことならKOME山田屋

蝉の声

今年はじめて蝉の声を聞きました。私にはどことなく、寂しげに感じました。

お天気がはっきりしないで、日照時間が少ない夏だからでしょうか?それともうちの近所に木や緑が少なくなった影響でしょうか?

秋に寂しげに刈り取りを待つ稲穂は出来れば見なくないですね┐(´ー`)┌

川越でお米・古代米・雑穀・豆のことならKOME山田屋