小江戸川越のお米屋 "KOME山田屋"のトーキング・トゥ・米セルフ

ツイートの第一声は....

今朝ツイッターを見ましたら、7割ぐらいの方が「今日は雨なので花粉も少し落ち着くので安心だ!」とか、「花粉が少なくてほっとする」「花粉の心配をしなくて済む」など第一声が【花粉】についてのツイートでした。
私は花粉症とは無縁なのでまったく実感がないのですが、花粉症の方にとってはお辛いことですね。

今年は花粉が多いと言われておりますが、年々花粉症の方が私の回りでも増えております。花粉症の原因は食生活や遺伝的な事も言われますが、私の家族の中では花粉症は姉たった一人です。長年同じ食生活ですし、遺伝的な話も我が家についてはあまり当てはまりません。

身体の免疫力が低下していると花粉症になりやすいとも言われます。たぶんその影響もあるでしょう。しかし朝から7割ぐらいの方がこぞって花粉についてツイートされる程、皆さんの免疫力が花粉に耐えられらないぐらい極度に低下しているのでしょうか?

食生活と免疫力の低下に加え、大気汚染や環境の変化なども複合して花粉症の症状が現れやすい状況になっているのでしょうね。逆にスギ花粉の飛ぶ量がたとえ大量でも、私も含めてまったく反応しない人もいるので、そのへんにヒントがないのでしょうか?

花粉症はある日突然デビューするらしいのでもちろん私も安心はしていられませんが....

川越でお米・玄米・古代米・雑穀・豆・地粉のことなら
小江戸川越のお米屋&雑穀屋 KOME山田屋
埼玉県川越市新富町1-8-1
Tel:049-222-1247

スポンサーサイト

「おこめかすてーら」ちょこっと続編

昨日のエントリーのおこめかすてーらですが、私の誕生日プレゼントとして頂いた物なのです。

友人は私に手渡す日にちが遅れて恐縮しておられましたが、祝って頂けるのはやはり嬉しいですよね。
実はあえてブログでも言いませんでしたので事後報告になりますが、先日のKOME山田屋の創業111週年記念日と私の誕生日は同じ日だったのです。もちろん後づけで創業日と私の誕生日を同じ日にしたのではなく、不思議な事にまったく同じ日なのです。

今でこそお米道に一生懸命励んでおりますが、過去は異業種のお仕事や回り道もたくさんしてまいりました。そのような経験があるから今頑張れるのですが...。まあ、お店の創業日と誕生日が同じ日では逃れられませんよね~(笑)

川越でお米・玄米・古代米・雑穀・豆・地粉のことなら
小江戸川越のお米屋&雑穀屋 KOME山田屋
埼玉県川越市新富町1-8-1
Tel:049-222-1247

「おこめかすてーら」

お米屋だからと言うわけではございませんが、共同で食品の仕入をさせて頂いている友人から「おこめかすてーら」をいただきました


それにしても、またこの能書きが凄い!
主原料の米粉は、国産うるち米を使用し、ふっくら・しっとり感に優れた岩手阿部製粉開発の米粉。
摩擦熱等にてダメージを受けた部分を取り除き、丁寧に仕上げた最高級上新粉(米粉)に沖縄キビ糖の「本和香糖」と米飴と岩手県紫波町産「餅米ペースト」を加えてもちもち感いっぱいのかすてーらができました。
ほんわか、幸せの味をお楽しみください。


小麦やグルテン不使用とも記載されているので、本当の米粉かすてらのようです。まだ箱から出しておりませんが、明日にでもその幸せの味を楽しみたいと思います


川越でお米・玄米・古代米・雑穀・豆・地粉のことなら
小江戸川越のお米屋&精米屋KOME山田屋
埼玉県川越市新富町1-8-1
Tel:049-222-1247

春を頂きました♪


近所の方から手摘みのふきのとうを頂きました
 
春は着実にやって来てますね。今日のお日様も気持ちよいです
 
ふきのとうは天ぷらだな。感性より食い気が勝ってるな

KOME山田屋からは【にこまる】をプレゼント!

第8回桜の開花予想 川越KOME山田屋

「第8回 クレアモール 桜の開花大予想2011」がスタートしました
今年も開花満開のダブルの予想でWチャンス です

◎ご応募期間   2月15日(火)から 3月15日(火)まで

◎ご応募方法   クレアモールの西雲寺の桜の開花日と満開日を予想していただきます

◎開花予想賞品  特    賞  1名様 サイボクハム(1万円相当)
            ニアピン賞  2名様 サイボクハム(2千円相当)
(その他Wチャンスとして満開予想でクレアモールのお店より素敵な賞品が当たる!)

★KOME山田屋も賞品としてお米を出しております♪
土佐天空の郷 特別栽培米 にこまる玄米 5kg
(お好みで5分づき、7分づき、白米に精米致します)

川越KOME山田屋 玄米5kg

詳細およびご応募はこちらからどうぞ♪

ズッコケター(^^;)

皆さま昨日の「News Every」を見て頂けましたでしょうか?

ブログで緊急告知でしたので、お知らせが行き届かなくて申し訳ござませんでした。
しかし、私も放送を見ておもいっきりズッコケマシタ(苦笑)

外食をもっと増やそうという試みで、有名料理店が協力して、お手頃価格で超一流店の味を食べて頂こうと28日まで開催しているジャパンレストランウィーク2011の中で、赤坂璃宮が特選ランチメニュー2,500円をご紹介。メニューの内でも赤坂離宮の一番人気で看板メニューのチャーハンを美味しく作る決め手の食材(お米)として、当店が契約栽培し販売している花キラリを紹介して頂いたのですが、中華の鉄人 譚総料理長の口から出た言葉は【北海道産花キラリ】しかもテロップまで北海道産花キラリと・・・・。

しかし、北海道では花キラリは栽培しておりませんよー!赤坂離宮で使用されている花キラリは【宮城県産花キラリ】か【山形県産花キラリ】です。譚総料理長勘弁してくださ~い(T_T)
どこでどう間違ったのか?もう笑うしかなかったですよー(^^+)

まあ、北海道と言い間違えのミスはあったものの、中華の鉄人、しかも赤坂離宮本店からお墨付きを頂いたお米【花キラリ】、KOME山田屋で販売致しておりま~す♪

お米屋さんだけのお米【花キラリ】販売中!!
小江戸川越のお米屋&雑穀屋KOME山田屋
埼玉県川越市新富町1-8-1
Tel:049-222-1247

【緊急告知】赤坂璃宮 譚彦彬 総料理長から花キラリのコメントが・・・

緊急告知でございます!

本日、17日の日本テレビ系列の放送番組「News Every」の中の18:30~18:45 の「赤坂璃宮 特集」であの中華の鉄人こと、譚彦彬(たん ひこあき)総料理長からKOME山田屋も販売するお米『花キラリ』のコメントがどうやらあるらしいですよ! 興味のある方は是非見てくださいね

赤坂離宮使用の花キラリ 川越 KOME山田屋

ところで花キラリとはこんなお米で~す

お米と言ったら誰でも知っているのが『こしひかり』ですね。でも『こしひかり』に負けない、いや『こしひかりと』は違う食感で美味しいお米作りを目指し作られた品種のお米が『花キラリ』です。 一粒、一粒が大きく、炊きたてはキラリと光るツヤとあっさりの味。冷めるとしっかり感ともちもち感が出て来る新食感が花キラリの特徴です。

おかずの味を引き立てて、おにぎりやお弁当、雑穀にもよく合うお米です。またそのあっさり感からチャーハンなどに使用しても、油がお米に綺麗にまとわり付き、素晴らしい味わいになるそうですよ。とにかく一度ご賞味ください!!

ちなみに花キラリは現在全国のわずか数十店舗のお米屋さんでしか販売しておりません。もちろんスーパーやデパートでも、今後も一切購入は出来ないとても希少価値の高いお米です。川越市内や周辺市町村でも販売契約をしているのはKOME山田屋以外あまりございません。


ところで、お米の美味しさや好き好きは、本来お客様によっても様々です。天候や農家の人の真心や思い入れによって一生懸命作られたお米によっては、色々な特色や美味しさや、価値観を生み出すものです。そんな素敵はお米を見つけ、これからも皆様にご紹介していきたいと思います

お米屋さんだけのお米【花キラリ】販売中!!
小江戸川越のお米屋&雑穀屋KOME山田屋
埼玉県川越市新富町1-8-1
Tel:049-222-1247

裏庭は


まだ雪がいっぱいです。
雪だるま作ろうかなあ?

創業111周年

お蔭様でKOME山田屋は本日で創業111年目をむかえる事が出来ました。

これもひとえに多くの皆さま、お客様に支えられ助けて頂いたお蔭でございます。
112年目に向けて最初のお仕事は雪かきでした。昨晩思いもよらずたくさんの雪が降りました。初心に戻って一心に雪かきをしました。

皆さま今後ともよろしくお願い申し上げます。





明日は1が3つ

今日はバレンタインデーですね。

KOME山田屋にとりましては、今日よりも明日の2月15日のほうがとても大切な記念日です。

実は、明日でちょうど創業111年になります。ぞろ目の1が3つでございます。
KOME山田屋の創業は明治30年(西暦1900年)です。この私で4代目になりますが、創業当時の初代の方の苦労は大変だったろうなと思います。更に2代目、3代目もとても努力されて来たのを子供の頃からじっと見てまいりました。

そして何よりもKOME山田屋が111年営業して来られたのは多くの皆さま、お客様にいつも支えて頂いたお蔭でございます。心から感謝・感謝申し上げます。

これからもKOME山田屋のモットーである『お米文化を伝えまごころをお届けします』を忘れる事なく、日本人の大切『食』の根本であるお米や玄米・古代米・豆・雑穀・地粉などの販売や食の提案を通して、お客様の明るく豊かな健康生活のお手伝いが出来きますように努力してまいります。皆さま何卒よろしくお願い申し上げます。

川越でお米・玄米・古代米・雑穀・豆・地粉のことなら
小江戸川越のお米屋&精米屋KOME山田屋
埼玉県川越市新富町1-8-1
Tel:049-222-1247