小江戸川越のお米屋 "KOME山田屋"のトーキング・トゥ・米セルフ

まだ青々と

裏庭いね

裏庭の稲です。店頭のミニ田んぼの稲と違いまだ青々としています。品種は一番最後に田植えをした『彩のかがやき』

たぶんこの様子ですと稲刈りは川越祭り(10月20日、21日)頃になりますでしょうか?

しかし、驚いた事に11月入ってからやっと稲刈りをするお米なども当店では販売致しております。これがまた美味しく面白いお米で。入荷しましたらもちろんこのブログでお知らせしますのでよろしくね♪


川越でお米・玄米・古代米・雑穀・豆・地粉のことなら
小江戸川越のお米屋&雑穀屋 KOME山田屋
埼玉県川越市新富町1-8-1
Tel:049-222-1247

スポンサーサイト

秋彼岸

大納言

今日から秋の彼岸の入りです。私は朝からお墓掃除&お墓参りに行ってきました。

お彼岸と言えばおはぎですが今年は例年と比べると、うちのお客様においては自分で手作りをする方が多いみたいです。お蔭さまで昨日、今日と大納言小豆がよく売れています。

もち米も千葉県産ではありますが、新米のひめのもち に切り替わりました。新米のもち米に、北海道産の大納言小豆でおはぎを作りませんか?

ちなみにこちらは、8月のお盆にうちで作ったおはぎです。あんは丹波大納言小豆、砂糖は喜界島粗糖、そしてオーガニック黒胡麻きな粉を使用しております。意外と簡単に美味しく作れますよ♪

2食おはぎ


川越でお米・玄米・古代米・雑穀・豆・地粉のことなら
小江戸川越のお米屋&雑穀屋 KOME山田屋
埼玉県川越市新富町1-8-1
Tel:049-222-1247

今年もちんどんフェスティバル!

KOME山田屋のある川越クレアモール新富町商店街の毎年恒例のイベント『小江戸川越ちんどんフェスティバル』の開催が11月17日(土)に決定しました。 今年で早くも第9回目です。

川越クレアモール新富町商店街のこのビックイベントをまだ知らない方の為に過去のちんどんフェスティバルの様子です!!

さっそくパンフレット広告の依頼が商店街から来ました。
KOME山田屋では、昨年と同じ黒に白抜きのシンプル広告にしようと思います。

ちんどんパンフ広告
川越祭りが終わった後のイベントですが、かなり人出もあり、盛り上がりますよー!!

川越でお米・玄米・古代米・雑穀・豆・地粉のことなら
小江戸川越のお米屋&雑穀屋 KOME山田屋
埼玉県川越市新富町1-8-1
Tel:049-222-1247

雑感

車で配達中、横断歩道で人が渡ろうと待っていたので停車したらにっこり会釈して渡って行った。気持ちよく譲れて、とても清々しかった。

翌日同じ状況に遭遇。今度はスマホをじっといじりながら、停車した私の方をまったく見向きもすることなくさっさと渡って行った。aaaaa...。

逆の立場になることもあるので気をつけたいと思った。


川越でお米・玄米・古代米・雑穀・豆・地粉のことなら
小江戸川越のお米屋&雑穀屋 KOME山田屋
埼玉県川越市新富町1-8-1
Tel:049-222-1247

長月

月が変わりいよいよ9月になりました。

9月は長月とも言われます。日の暮れが早くなり秋が深まるころ、夜が長い「夜長月(よながつき)」や秋雨が降る「長雨月(ながめづき)」が略されたと云われます。台風襲来、秋の長雨と天候が変わりやすい頃、月初めは残暑が残りますが秋分を迎えると春よりも夜が長く秋が深まります。

稲刈りも次第にはじまります。今年は暑い日が続きましたので稲の高温障害が心配です。だんだんと食欲も出て来るとともに、美味しい秋の味覚も食卓に並び始めます。

来月は川越祭りもございますし、これからワクワクする日の多い秋のスタートです。皆さま今月もよろしくお願い致します。


川越でお米・玄米・古代米・雑穀・豆・地粉のことなら
小江戸川越のお米屋&雑穀屋 KOME山田屋
埼玉県川越市新富町1-8-1
Tel:049-222-1247