小江戸川越のお米屋 "KOME山田屋"のトーキング・トゥ・米セルフ

お正月用ののし餅はいかがですか?

もちつき1
今年もお正月のお餅の注文の季節がやってまいりました。最近お餅は一年中食べられるようになりましたが、お正月ぐらいはやはり米屋の混ざりけのない美味しいお餅をお薦めさせて頂きます。

のし餅は、山形県の契約農家さんで栽培して頂いた、最高級もち米だけを使用し、杵で手間隙を掛けて搗いた【無添加 杵搗きのし餅】です。腰と粘りが断然違います。
価格は一枚2,250円(2kg)

また、上記「白のし餅」の他に、身体に優しい「きびのし餅」、「あわのし餅」、「のり入れのし餅」もございます。

その他、かき餅もございます。こちらは「きび」、「あわ」、「のり」、「えび」、「ごま」をご用意させていただきました。

KOME山田屋のお餅はのし餅もかき餅もすべて添加物を一切使用しない杵搗きで、しかも柔らかく温かいものをお渡しさせて頂きます。

つきましては、のし餅は杵搗きで量産が難しい為、誠に申し訳ございませんが何れもご予約を頂いた分だけ、丹精を込めて搗きますので、ご注文を頂いております。
お引渡しは原則として12月27日(木)、28日(金)、30日(日)の中からお好きな日をお選びいただけます♪

ご注文を心からお待ち致しておりますm(_ _)m


川越でお米・玄米・古代米・雑穀・豆・地粉のことなら
小江戸川越のお米屋&雑穀屋KOME山田屋
埼玉県川越市新富町1-8-1
Tel:049-222-1247

スポンサーサイト

今しばらくお待ちを!

連日のように、お問い合わせのある、大吟醸酒粕の入荷は今しばらくお待ち下さい。

こちらも、KOME山田屋の冬の超人気アイテムです。何しろリピーターさんが沢山いらっしゃいまして、わざわざ都内や近県か当店に買いに来られる方も多いのです。

残念ながら、地元埼玉県の酒造さんの酒粕ではないのですが、とにかく良い物は良いので、沢山のお客様に支持されております。

新酒の大吟醸酒を絞ったばかりの酒粕なので、酒がまだ残っておりまして、甘酒にしても料理にお使い頂いても芳醇な香りと味が抜群なのです。

【粕(カス)と呼ぶには全く相応しくない逸品です】

今月末か来月初めには入るかな?決まり次第またアナウンスさせて頂きますねV(^_^)V


川越でお米・玄米・古代米・雑穀・豆・地粉のことなら
小江戸川越のお米屋&雑穀屋 KOME山田屋
埼玉県川越市新富町1-8-1
Tel:049-222-1247

KOME山田屋まちなか田んぼ2012 収穫

KOME山田屋まちなか田んぼ2012、店頭の古代米(黒米)ついに収穫です!!
古代米2012⑨

店頭のミニ田んぼに掲示したイラストもだいぶ色あせました(^^;)
古代米2012①

収穫前の様子です。
古代米2012②

今回も稲の根っ子を残したまま収穫したいので、稲刈りというよりは稲抜きです。ただし、土がカラカラに乾き切っていて、さらに稲の根が張り巡っている為このままでは抜くのが不可能です。
古代米2012③

土に水を沢山含ませて柔らかくして収穫を容易にします。
古代米2012④

スコップも大小2つ用意しました!
古代米2012⑤

私たちが思っているよりも驚くほど根が張っています。水や栄養を求めて生き抜く力が凄いのがよくわかります。
古代米2012⑥

1つずつ丁寧に抜いて行きます。
古代米2012⑦

なんとか全部抜き切りました。30分ぐらい掛ったでしょうか?!かなり汗かきましたよ(笑)
古代米2012⑧

お蔭さまで、今年も川越クレアモールのミニ田んぼで古代米(黒米)が収穫できました♪ ありがとうございましたm(_ _)m 傍から見たら道楽にしか見えないかも知れませんが、個人的には学ぶ事が多いのです。
古代米2012⑨

さて、これで終わりではなく実はまだまだ続きがあります。とてもロングランなのです!
これを天日干しして、ほんの少しだけ食べて、残りのほとんどは稲を使って和のクリスマスディスプレイをしたり、クリスマスが終わったら、稲わらで注連縄(しめなわ)を作ります。

やっぱり道楽かなぁ!!(^^)


川越でお米・玄米・古代米・雑穀・豆・地粉のことなら
小江戸川越のお米屋&雑穀屋 KOME山田屋
埼玉県川越市新富町1-8-1
Tel:049-222-1247

ポインセチアウィンターローズ

ポインセチアウィンターローズ

お店にスノーマン親子を飾ったので、もう少しクリスマスの雰囲気を出そうと思いましてポインセチアを買いに行きました。

最近はポインセチアも色々種類があるのです。ポインセチアなのに花が薔薇のような感じの、ウィンターローズが真っ先に目についたのでこれに決めました!!

ちなみに花の後ろにちょこっと見えるのがスノーマン親子です(^^)


川越でお米・玄米・古代米・雑穀・豆・地粉のことなら
小江戸川越のお米屋&雑穀屋 KOME山田屋
埼玉県川越市新富町1-8-1
Tel:049-222-1247

冬がやって来た

昨日よりお店のディスプレイを冬仕様に変えました。
一気に冬に変えたわけではありませんが、雪やスノーマンやイルミネーションも登場です。

スノーマン

店頭にはトナカイ君もいるよー♪
イルミネーション

これから寒くなりますので皆さまくれぐれもご自愛下さいね。

川越でお米・玄米・古代米・雑穀・豆・地粉のことなら
小江戸川越のお米屋&雑穀屋 KOME山田屋
埼玉県川越市新富町1-8-1
Tel:049-222-1247