小江戸川越のお米屋 "KOME山田屋"のトーキング・トゥ・米セルフ

人気店、繁昌店、名店の裏に必ずあのお店あり!!

KOME山田屋
KOME山田屋は通常個人のお客様へのお米の販売と、飲食店様などの業務関係のお店様や会社様へのお米の販売の2本立てです。売上の比率はちょうどバランス良く半々の50%ぐらいでしょうか?

どちらも当店にとってはとても大切なお客様です。

川越ではないですが、実は私が尊敬しているある酒屋さんががおります。その酒屋さんは個人のお客様も飲食店さんのお客様や顧客様を沢山持っておられまして、お酒の品揃えからお酒の知識や情報だけでなく、食品や食べる事全般なんでもお詳しく、また常に勉強され柔軟な考えで商いに取り組んでいらっしゃいます。従いまして個人のお客様からも飲食店様からも絶大な信頼をいただいており、その地域の人気店、繁昌店、名店の酒類の仕入れの裏には必ずと言っても良いくらいその酒屋さんがお取り引きしていたり、間接的に関わっていたりしています。

またお取引先のお店さんが繁昌する事を常に考え真剣取り組んでいらっしゃるので、どのお店さんも長期的に見れば皆さん人気店になっていかれています。

かといって飲食店さんだけを重要視することなく、個人のお客様に対しても、喜んで頂く事をモットーにきめ細かでマメな商いをされているのが特に私が尊敬しているところでもあります。

私自身もKOME山田屋としてもその酒屋さんとは雲泥の違いで、ぜんぜん及ばばない位置にいるのですが、少しでもそんな酒屋さんに近づけるように日々精進したいです(^^)

スポンサーサイト

KOME山田屋まちなか田んぼ2013 (18日目です!)

本日で田植え後18日目です
まちなか田んぼ2013-18

ちなみに田植えしたばかりの5月26日の苗の様子はこんな感じでした
KOME山田屋まちなか田んぼ2013

店頭の軒下でしかもまち中の為、日当たりが悪いので生育が遅く毎年やきもきもしますが、とにかくこれからスクスクと育って欲しいですね


川越でお米・玄米・古代米・雑穀・豆・地粉のことなら
小江戸川越のお米屋&雑穀屋KOME山田屋
埼玉県川越市新富町1-8-1
Tel:049-222-1247

マンジャさんとのコラボメニューイタリアントマトカレー五穀米セット

川越市南大塚のマンジャさんが5周年を機に満を持して大リニューアル致しました!

リニューアルにあたり平日の昼限定10食の一押しメニューをKOME山田屋とコラボさせて頂く事になりました。
『マンジャオリジナルイタリアントマトカレー五穀米セット』です!

イタリアントマトカレーの程良い酸味とコクに合うように当店がブレンドしたオリジナル五穀米です。ブレンド比率は企業秘密ですが、内容は古代米(黒米)、もちあわ、もちきび、アマランサス、押麦です。
市販の五穀米よりも黒米の量をより増やし、五穀米の味だけでなくオリジナルイタリアントマトカレーの赤と紫のコントラストも楽しめるようにブレンドしました。
マンジャ4

実は今まで試食しかしてなかったのですが、本日ついに完成品を頂きました。
マンジャ1
最初にトマトの味が来てトマトソース?と思うのですが後からじわじわとスパイスが主張して来てクセになるカレーソースです。当店のオリジナルブレンドの五穀米とのマッチングがとても良かったです。

さらにオーナーシェフの川上さんから揚げたての揚げパンを出して頂きました。この揚げパンをカレーソースにつけて食べるのですが、自家製のピザ生地をそのまま使った揚げパンはあつあつ、モチモチでなんとも言えない優雅なテイストです♪
マンジャ2

リニューアルからまだ3日ですが、既にお客様から大好評なんだそうです!!
マンジャ

これはもう行くしかないですね!

石窯ピッツアとテーブルワインの店『マンジャ』
〒350-1165 埼玉県川越市南台3丁目1−23
Tel:049-245-0395

「アクセス埼玉6月号」の特集記事で当店を取り上げて頂きました!

埼玉県産業公社の広報誌「アクセス埼玉6月号」の特集記事でKOME山田屋を取り上げて頂きました。
a

中小企業のためのIT最新情報の中で、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)のビジネス活用法としてFacebookページを顧客とのコミュニケーションツールとして効果的に活用し、うまくいっている企業の事例だそうです。
ちなみにKOME山田屋のFacebookページはこちらです♪

b

当店はFacebookページを始めてまだ10カ月ちょっとです。どちらかと申しますと後発組です。
地元川越を見回してみると、当店よりもっと効果的にFacebookページを活用したり、販促活動や新規顧客獲得に成果を上げられていらっしゃるお店さんや企業様も多いのですが、試行錯誤しながら掴んだ自分なりのノウハウもある程度評価して頂けたのかなと思っております。

ご存じの方も多いと思いますが、本当は私はアナログタイプの人なのでITやSNSは決して得意分野ではございませんが、有難い事に最近は当店のFacebookページを見てお買い物に来て頂いたり、様々なお問い合わせやご質問を頂くようになりました。これからも研鑽を怠ることなくお客様とのコミュニケーションをより大切にしてまいりたいと思います。

皆さまどうぞよろしくお願い致します!!