小江戸川越のお米屋 "KOME山田屋"のトーキング・トゥ・米セルフ

食べるとうがらし『とうがらしのふりかけ』

5月21日

昨晩、深夜に強い雨が降ったので店頭のミニ田んぼの苗が心配でしたがお蔭さまで無事でした。力強いですね!\(^o^)/


とうがらしのふりかけ

今日は以前KOME山田屋でよく売れていた商品を久しぶりに仕入れてみました。特に私が食べたかったという気持ちが一番強かったのですが、これから夏に向けて食欲が落ちる人もいらっしゃるので、ごはんのお共に良いのではないでしょうか?

『とうがらしのふりかけ』です!!

香りがよく、辛味の効いた乾燥赤唐辛子をベースにした、かつお風味のふりかけです。あたたかいご飯にお好みの量をふりかけてお召し上がり下さい。 ご飯にまぶしておにぎりにしても、とうがらしの香りが食欲をそそりますよ。

スポンサーサイト

KOME山田屋まちなか田んぼ2015 田植え

KOME山田屋まちなか田んぼ⑤

今年のKOME山田屋まちなか田んぼのスタートです。!
この店頭のミニ田んぼでのお米の栽培は今年で9年目になります。

本日田植えをしました。品種はこしひかりです♪

そもそもこのまちなかミニ田んぼを最初に始めたきっかけは、緑の極端に少ない川越随一のショッピングエリアと呼ばれるクレアモールで稲を育て収穫が出来るのだろうか?と言う単純な好奇心と、近頃の子供達は稲の育つ様子や、稲穂や籾や玄米などを一度も見た事がない子が多いので、あえてまちなかのミニ田んぼで稲の成長と変化の様子を子供たちに見てもらいたいと言う想いからです!

KOME山田屋まちなか田んぼ2015①
KOME山田屋まちなか田んぼ②

今年も無農薬・無肥料栽培に挑戦します。土は昨年稲を育て、収穫後切り株を残したままの土を使います。

KOME山田屋まちなか田んぼ③

KOME山田屋まちなかたんぼ④

山田豊作くん(かかし)が今年も田植えの段階から番人役をしてくれます。

KOME山田屋まちなか田んぼ⑤

無肥料&無農薬かつ、ビルの谷間のまち中に位置するために、日照不足もあり生育も遅く稲穂が出て頭を垂れるか毎年心配ではありますが、本日より5か月ほど今年もどうぞお付き合い頂けたら幸いです!

極上手いり麦茶&カーロさんの手いり麦茶のジェラート

立夏を過ぎました。気温の上昇とともに【極上 手いり麦茶】が例年より早く売れはじめました。

みなさん麦茶は日本最古のお茶と言うのをご存知ですか?
緑茶が伝来する以前、平安時代の貴族達は、これを『麦湯』と呼び、たしなんでいました。江戸時代には町中に『麦湯店』が登場。そして、明治時代になると一般家庭でも盛んに飲むようになり、夏の風物詩として定着しました。

麦茶には食物繊維が多く含まれているので、整腸効果や便秘を防ぐ働きがあり、健康飲料としても注目されています。

当店で販売するこの【極上 手いり麦茶】は、カナダ産やオーストラリア産の大麦を使う工場が増える中、頑固に茨城産の六条大麦を使用した麦茶です。
また、こだわりは大麦の煎り方。レンガ作りの窯で、強火で一気に火を入れ、麦の中まで火を通さないので、香ばしい香りと濃い色を保ちながら、大麦の甘味が損なわれません。

日々の気温や湿度によって微妙に変える火の強さと煎る時間は、先代から受け継がれた熟練の技です。

ぜひ一度お試しください♪

極上麦茶


そうそう昨年、一昨年とトラットリア・カーロさんとはこんな人気のコラボメニューがありました♪『極上手いり麦茶のジェラート』
先日、既に手いり麦茶をお届けさせて頂いたのでそのうちお店のメニューに登場すると思います(^_^)v
手炒り極上麦茶のジェラート


トラットリア・カーロ
〒350-0066 埼玉県川越市連雀町14−2
Tel:049-299-8959


残りあとわずかです!

image.jpeg

人気のビックアーモンドチョコ、今シーズン残りわずかとなりました。

もう製造はストップとなっておりますので、当店にある数枚の在庫のみとなります。

次回販売開始は10月の中旬頃の予定です。ラストチャンスです!急げ、急げ!!!ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘