小江戸川越のお米屋 "KOME山田屋"のトーキング・トゥ・米セルフ

小江戸川越繁昌会とは?

繁昌会⑤

この菓子屋横丁を応援するポスターを川越の街のあちこちやネットやSNS上で見掛けた事がある方も結構いらっしゃるのではないでしょうか?

実はこの掲示されたポスターを見た方々や6月27日の私の菓子屋横丁 元気に営業してます!の投稿を見た方々から【小江戸川越繁昌会】って何ですか??と質問されたり、お問い合わせを頂いたり、取材の依頼があったりとポスターそのものの反響と効果だけでなく、繁昌会の名前も一躍知られる事となりましたので、【小江戸川越繁昌会】とはどんな会で、またどんな経緯で生まれた会なのかを少しお話させて頂く事にします。

現在、小江戸川越繁昌会は一番街商店街・菓子屋横丁会・川越昭和の街の会・新富町商店街の川越の旧市内の4つの商店街団体が中心となり活動しています。

繁昌会②

そもそも一番街商店街・菓子屋横丁会、そして私も所属する新富町商店街の3商店街の有志が今から12年前の夏に、せっかくお互い川越で商いを頑張っている仲間同士なので情報交換や親睦の機会を作ろうと始めた「3商店街合同懇親会」がきっかけです。

そして2年前まで各商店街が持ち回りで3商店街合同懇親会を年に数回開催して来ました。

繁昌会①

平成25年2月21日の3商店街合同懇親会の席で、懇親は10年やって来たのでそろそろ皆で協力して川越をより盛り上げて行く為にも具体的に何か行動起こしましょう!と新たに会を決起しました!そして会の名称も3商店街合同懇親会から【小江戸川越繁昌会】としました。 川越は昔から商人の街なので繁盛会と言う名称にする事になったのですが、最終的に繁盛会ではなく繁昌会としました。繁昌の『昌』と言う字は上下に日と日で、日々の商いをコツコツと真剣に真面目に積み重ねましょうと言う、川越商人としてのモットーでもあります♪

その後、3商店街で出来る具体的な合同事業について会議を重ね色々話し合いました。

繁昌会③

平成26年の6月の会議で、大きな合同事業やイベントも良いけど、まず出来る事から地道にスタートしましょうと言う事で、3商店街を皆で共同で防犯パトロールをする事になり、昨年の7月より毎月25日に約一年間3商店街を往復するパトロールを続けております。

繁昌会④

今年の3月より川越昭和の街の会も共同防犯パトロールに参加して頂く事になり、現在、小江戸川越繁昌会は正式に4つの商店街団体で活動しています。

繁昌会⑦

そんな矢先の6月21日のお昼頃、菓子屋横丁の火災が発生し、甚大な被害にあわれた仲間の菓子屋横丁会さんの為に何か出来る事がないかと6月25日の防犯パトロールの後に緊急会議を開きました!

義援金や見舞金などの話ももちろん出ましたが、それより先に同じ商人の目線で何が一番大変か、困っているか考えた結果、菓子屋横丁のお店が火災の影響でしばらく休業しいると世間で思われている可能性があり、またそのような噂も実際飛び交っておりましたので、お客様がそれによって来るのを控えるのがとてもダメージになるのではないかという結論が出て、営業出来るお店については、元気に営業を再開している事をとにかくアピールする為に、ポスターを緊急に作って繁昌会のお店さんや協力して頂けるお店さんに貼り巡らせましょうと言う事になりました!!

会議が終わったその日の深夜に、我が新富町商店街のMさんがポスターのおおまかなデザインを作成し、翌日には繁昌会のFacebookのグループページでMさんのデザインを皆で校正、最終のデザインとレイアウトが決まりました。翌々日の早朝に同じく我が商店街にある文具店のKさんにマッハのスピードで印刷をして頂き、緊急会議からわずか2日後には繁昌会のお店さん達にポスターの配布をする事が出来ました。

ポスターの掲示が始まり、その後ネット上でもこのポスターやデータを沢山の皆さまのご厚意でシェアして頂いたり、繁昌会のお店ではないお店さんや会社さんからもポスター掲示のご依頼を頂き、お蔭さまで当初予想していた以上にスピーディーに拡がりと影響がありました。 ご協力頂いたすべての皆さまに小江戸川越繁昌会一同、心から有り難く感謝申し上げますm(_ _)m

横丁ポスター

こちらは当店の店頭に掲示させて頂いたポスターです!
菓子屋横丁が元気に営業を再開したのは、まだ復活への第1歩です。お亡くなりになられた方や類焼や延焼されたお店さんの事を考えると心が痛みます。完全復旧を信じて協力出来る事は個人としても会としてもして行きたいと思っております。

スポンサーサイト

【極上 手いり麦茶】パック入り

極上麦茶

常連のお客様にはお馴染みの、当店販売の【極上 手いり麦茶】をご存じでしょうか?
カナダ産やオーストラリア産の大麦を使う工場が増える中、頑固に国産六条大麦(主として宮城県産/栽培時農薬不使用)を使用した麦茶です。
また、こだわりは大麦の煎り方。レンガ作りの窯で、強火で一気に火を入れ、麦の中まで火を通さないので、香ばしい香りと濃い色を保ちながら、大麦の甘味が損なわれません。日々の気温や湿度によって微妙に変える火の強さと煎る時間は、先代から受け継がれた熟練の技です。

手いり麦茶パック

その【極上 手いり麦茶】のパック入りタイプが入荷致しました! 安心の無漂白ティーパックを使用しております。煮出しでも水出しでも使えますので、お好みでお使い下さい!


【極上 手いり麦茶】を使ったトラットリア・カーロさんの『極上手いり麦茶のジェラート』も相変わらず人気です!
手炒り極上麦茶のジェラート

菓子屋横丁 元気に営業しています!&小江戸川越繁昌会

ポスター出来あがりました!!

先週の日曜日、火災による甚大な被害にあわれた菓子屋横丁会さんの為に何か出来る事がないか、一番街商店街・菓子屋横丁会・川越昭和の街の会・新富町商店街の四商店街(通称 : 小江戸川越繁昌会)で一昨日の晩に会議を開き、菓子屋横丁が火災の影響でしばらくお休みしていると世間で思われている可能性もあるので、とにかく元気に営業を再開している事をアピールする為に、ポスターを緊急に作る事になりました。

我が新富町商店街のMさんがポスターのデザイン及びレイアウトを担当し、Kさんが印刷を担当です。そして一昨日の晩の会議からわずか2日でポスターが完成し、本日配布を開始しました!

KOME山田屋でも店頭の一番目立つところに掲示したとろです。

横丁ポスター

菓子屋横丁は川越観光の大きな柱の一つであり、また菓子屋横丁の迅速な復興は川越の人々の強い願いだと思いますので、小江戸川越繁昌会ではポスター以外の今後の応援も継続的に考えて行きたいと思います。どうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m

菓子屋横丁元気に営業中!

POPの書き換え

昨日はお店はお休みを頂きましたが、午前中は地元川越の契約農家さんのとことへお米を引き取りに行き、午後からは店内の食品のPOPを少し書き換えをしました。

pop②


何度かお話した事がありますが、KOM山田屋の場合、上手い下手にとらわれる事なく、お手紙やお葉書同様に、POPもなるべく手書きを心掛けています。

pop①


家族経営の小さなお店だからこそこのアナログ的な作業が出来るのもまた商いの楽しみでもあります♪


もう少し上手に書けるように更に心掛けたいと思います!f(^^)"


本日は夏至ですね!!

玄米色選の日

玄米色選③

昨日は何度かご紹介させて頂いております玄米色選の日でした。

KOME山田屋の場合、検査を受けた1等米のお米であろうと、農家さんから直接仕入れたお米であろうと、お店で玄米から店頭精米するお米はすべて色彩選別機による選別を行なっております。
当店の場合、精米をしないで玄米の状態で購入されるお客様の比率が高く、また、分づき米や白米に精米するにしても、仕入れたままの玄米の状態だと石や虫食い米、青米、着色米、籾、ガラスなどの異物が入っている事も多く安心してお客様に販売出来ないからです。

画像は農家さんから直接仕入れた玄米60KGから、当店の選別機を通してはじかれたお米です。ちなみにこちらのお米を栽培して頂いている農家さんのお米は食味も良くお客様から評判も良いのですが、当店の店頭精米における玄米の基準を考えると、それでもこれぐらい取り除いて行かざるおえません。

お客様に美味しくて安心なお米をお渡しさせて頂くには、このように真面目な契約農家さんや生産者さんと当店の共同作業と言っても過言ではありません。

農家さんだけ、あるいは当店だけがこだわっても良いものをお客様にお届けする事は難しいので、栽培をお願いしている農家さんや産地の方、卸さんとのコミュニケーションも親密に、そして大切に致しておりますo(^▽^)o


たぶんお米業界では細かく口うるさい部類に属する米屋であるKOME山田屋の為に、いつも真剣にお米を栽培して下さっているお米農家の皆さんには心から感謝致しております!m(__)m

玄米色選


玄米色選②



麦とろの日

麦とろの日

本日6月16日は麦とろの日です。

6がむで16でとろ。語呂合わせで麦とろですが、麦は食物繊維が豊富で健康にも良いので、麦ごはんを頂くのは良い事ですね♪

麦とろの日②

山田屋ではいろいろな麦を取りそろえてお待ち致しております。

私のお薦めは田舎丸麦ともち麦です!もち麦は麦でももっちり炊けるので食べやすいです。丸麦は食感がプチプチして美味しいですよ。

麦とろの日④

6月13日の店頭のミニたんぼと豊作くんと蛙さんです!

ゆっくり、ゆっくりですが着実に育っています。




6月15日のできごと

昨日はお仕事は完全休養を頂きまして長年の友人に会いました。現在の米屋でない私を知る方なので、色々なお話が出来て楽しい時間でした♪
以前にも頂いたことがあるのですが、またcoffee豆を頂きました!o(^▽^)o
2017.06.14

2017.06.14②

刺激をたくさん頂けましたし、ゴジラも見たし、リフレッシュしたので今日からまたお仕事頑張りま〜すp(^_^)q
2017.06.14③


昔ながらの手づくり柏餅体験が大盛況!!

5月5日柏餅

5月5日(火)の子供の日に総合住宅展示場『川越ハウジングステージ』さんがKOME山田屋が地元川越産のお米を自家挽きした米粉を使って【昔ながらの柏餅をつくろう!】と言う体験教室を開催致しました。 本日その時の様子の画像が届きました。


昔ながらの柏餅作り体験

11:00~と14:00~の2回で、各回定員は20人の手づくり柏餅作り体験でしたが、午前10時30分の段階で既に体験に参加希望の親子であふれ、あっという間に定員に達してしまった為、受付が即終了する程の大人気のイベントでした。

子どもの日と言う事もございましたが、やはり親子での体験教室が人気の理由だったのではないでしょうか?o(^▽^)o

昔ながらの柏餅作り体験②

最近お店で柏餅を購入すると原料に上新粉やもち粉が使われる場合が多いので、つるつるときめ細かなものがほとんどですが、今回は地元川越のお米を粉に挽いて、昔おばあちゃんやおかあさんが家で作ってくれた肌がゾロっとして食べ応えがある手づくりの素朴な柏餅を作りました!

皆さん楽しんで体験しましたよ♪ 美味しそうに作れたと思いませんか?!\(^o^)/