小江戸川越のお米屋 "KOME山田屋"のトーキング・トゥ・米セルフ

寒餅と玄米餅

昨日はご予約のお客様に寒餅をお渡ししました。 今年は過去にないほどの寒餅のご予約を沢山頂き、我ながら驚いております。ありがとうございましたm(__)m

お正月用お餅②



特に驚いたのはリピーターも含め、ご予約を頂いたお客様の82%は玄米のし餅やきびのし餅をご注文頂いた事です。

確かに当店からオススメもさせて頂いたとは言え、ノーマルな白のし餅ではなくで玄米やきびののし餅の予約をメインに取れるお店に当店はなったのかなあ?と内心喜んでおります。

なぜなら、当店ではつき置きの白米は一切置いてないですし、雑穀の品揃えと販売は長年ずっと力を入れて頑張って来たからです。

他のお米屋さんの今年の寒餅の傾向や動向も聞いて見たいところではありますが、無事終って一安心ですε-(´∀`; )

スポンサーサイト

1月26日

寒餅 青海苔
1月30日に寒餅を搗く前に試食を繰り返ししているので連日お餅攻めになります。お餅攻めと言うとネガティブに聞こえるかも知れませんが、お餅が好きなので実は大歓迎です。

こちらは、青海苔入りののし餅をカットして焼いたものです。定番の人気アイテムです。暮のお餅は自宅用の分のお餅も売り切ってしまったので、寒餅は自宅分も多めに作ろうと思いますp(^_^)q



店頭の雪はまだ残っておりますが、早く暖かくなって欲しいな。春になれば楽しい事がまたたくさん待ってます♪ あと少し、寒さに負けないでガンバロー!

2016 バレンタイン米

まだ節分という行事もあるのですが、時の過ぎるのは早いので、今年もバレンタイン米の予約の準備をしております。

今年も昨年同様に限定で60個~70個ぐらいバレンタイン米を販売する予定ですが、この数年大した告知をしないにもかかわらず予約で完売してしまいます。

バレンタイン米2016①

とりあえずパケージ案を考えてみました。
昨年は中に三重県産の『結びの神』と言うお米を入れたのですが、あまりにもそれっぽいので、今年は別のお米にしたいと思います。ちょっと洒落が効いてかつ美味しいお米が良いですね!

バレンタイン米2016②

ごはんと
愛が
冷めないうちに
食べてネ!!❤



こんな言葉を入れてみたいと思います。
ちょっとドキッとしますかね!!(^m^)

パッケージはもう少し改良するつもりです!


◎ご用意する数も少ないので、予約を開始したらすぐ完売すると思いますので、KOME山田屋から目を離さず要チェックでお願いします♪♪

ご予約を終了いたしました!


昨日を持ちまして寒餅の受付は終了いたしました。過去にない程の沢山の寒餅のご予約を頂き、驚きとともに恐縮です。ありがとうございました\(^o^)/

昔は寒餅のご注文と言えば、白のし餅がほとんどでしたが、時代の変化なのかそれとも当店に対するイメージや期待感なのか、今年の寒餅は玄米のし餅やきびのし餅ばかり搗く事になりそうです。

お渡しは1月30日の12時〜19時になります。ご予約の皆さまお楽しみにね♪

明日また雪ですか?

店頭2016.01.22


冷えますね。
まだ、雪が解けずに残っているのですが明日はまた雪の予報が出ております。



本日、1月22日はカレーの日なんだそうです。1982年全国学校栄養士協議会で1月22日の給食のメニューをカレーにすることに決められ、全国の小中学校で一斉にカレー給食が出されたのがはじまりだとか。

日本人ほどカレーの好きな国民はいないと思うぐらい、日本にはバラエティに富んだカレーのメニューがありますね。

とりあえず私もカレーを食べました。
身体も心もほっこり温まりました。更に冷え込みそうな明日に備えます!p(^_^)q


そうそう。
明日は寒餅のご予約の締切日です。明日いっぱい承りますので、興味のある方はご連絡下さいね(^ー゜)

『福よ来い来い、春よ来い!』

昨晩は予測していたよりも沢山の雪が降りましたね。今日は半日以上、雪かきに費やしました。明日腕や背中がちょっと心配ですf(^^)"

早く春がやって来るとよいですね♪

節分福豆

節分が過ぎたら暦の上では春です。福豆まいて、福と春を呼び込みたいと思います(^^)v

山田屋では今年も節分の豆まき用の福豆を販売しております。

当店の福豆は遺伝子組み換えでない国産無添加大豆を100%使用しておりますので、豆をまくだけでなく安心してお召し上がり頂けます♪

節分カード

節分(2月3日)は年男(その年のえとの生まれの男性)あるいは一家の主人が「福は内、鬼は外」といいながら煎った大豆をまき、みんな自分の年の数だけ豆を食べるとこれから1年病気にならないと言われています。また妊婦のいる家庭ではこの豆を安産のお守りにもします。もともと宮中の行事が一般家庭に普及したものだそうです。


◎実は福豆はご家庭で手作りも出来ます。意外と簡単に出来ますのでチャレンジしてみてはいかかでしょうか?手づくり福豆用の大豆はぜひKOME山田屋で!!
作り方はこちらをご覧ください♪♪

節分に福豆まいて、『福よ来い来い、春よ来い!』





あずさんから素敵なおすそわけ♪

身体に優しい整体『HSTI・AZU骨格調整所』のあずさんより本日素敵なおすそわけ頂きました。

酒粕のチーズケーキと酒粕のグリッシーニ
画像がイマイチなのでちょっと残念ですが、KOME山田屋で絶賛販売中の大吟醸酒粕を使ったチーズケーキと、グリッシーニです。 どちらも優しい味で美味しかったです♪
あずさんありがとうございました!m(_ _)m

大和川 大吟醸酒粕

当店で販売している大和川酒造店さんの大吟醸酒粕は一般的に市販されている酒粕と違い、酵母がまだ元気よく生きており、もろみの中で溶け切れなかった米粒や米麹、それに清酒成分を含んでいるため栄養価も高いです。

甘酒にしても料理にお使い頂いても、そのまま焼いて食べても芳醇な香りと味が抜群で美味しいです。【粕(カス)と呼ぶには全く相応しくない逸品です】

酒粕料理

さらに一般家庭の皆さまだけでなく、特にプロの料理人の方々からの支持と評価も絶大で、今までこの酒粕をお使い頂いて色々なお料理やコラボ商品を作りだして頂いております。 ぜひ一度ご賞味ください♪


◎HSTI・AZU骨格調整所
埼玉県川越市仙波町3−32−33
http://hstiazu.web.fc2.com/Sites/Welcome.html





昔の看板 【山田屋米穀店】

山田屋銅看板②

今日倉庫を掃除しておりましたら懐かしい物を発見しました!

銅板を板金彫刻した当店の昔の看板です。一番最後にこの看板を当店の柱に掲げていたのは40年ぐらい前です。『山田屋米穀店』と書かれております。小学生の時以来、久しぶりに見たのでとても懐かしかったです!

山田屋銅看板

看板に緑青(緑色の錆)が沢山出ており古さを感じますが、逆に趣きがあります。けっこう渋いですね♪
良く見ると山と田の間に繋ぎ目が見えるのを確認出来ますでしょうか?実はこの看板を作って頂いた方が当店の店名を勘違いして『池田屋米穀店』と最初彫ってしまったのを、慌てて修正したと子供の頃に聞かされました(^_^)


40年ぶりに日の目を見た看板なので、綺麗に磨いてまたお店に掲げたら良いのでは?と言われたのですが、最近はやっとKOME山田屋で名前が通るようになって来たのにまた山田屋米穀店に戻るようかなあ?

もう一つ別の昔の看板も同時に見つかったのですが、そちらはまた改めてお披露目したいと思います。


1月30日(土)に搗く、寒餅のご予約を承ります!

寒に入りました。1年で一番寒い季節です。

昔から寒の水は腐らないと言われ、酒や醤油や味噌はこの寒に仕込むのが最適と言われています。(俗に言う寒仕込み)
また、寒の水で搗いた餅はカビが生まれないといって、この時期にお餅を搗きます。これがいわゆる『寒餅』です。余談ではありますが、お正月に食べる為に搗くお餅を『ちん餅』、寒に搗くお餅を『寒餅』と言います。また、昔から『寒餅』を食べると一年を健康で無事に過ごせるという言い伝えがあります。


そこでKOME山田屋では今年は1月30日(土)の1回に限り、寒餅を搗く事にしました。 特に暮に玄米のし餅を購入できなかったお客様から沢山のリスエストを頂戴致しておりますので、【玄米のし餅】も搗く予定です。

寒餅①
のし餅は白のし餅・きびのし餅・のり入れのし餅の3種類をご用意させて頂きました。

・無添加 白のし餅(2kg)      1枚2,300円
・無添加きびのし餅(2kg)      1枚2,800円
・無添加 のり入れのし餅(2kg)  1枚2,600円

寒餅②

・無添加 玄米のし餅 1枚1,300円(1kg)
・無添加 白のし餅(1kg)        1枚1,200円
・無添加きびのし餅(1kg)        1枚1,450円
・無添加 のり入れのし餅(1kg)    1枚1,350円

◎その他、かき餅として玄米、きび、のり、海老を搗きます!お値段はどれも1本(450g) 750円 です。
(KOME山田屋の寒餅の価格はすべて税込価格となっております!)


尚、今回の寒餅も、誠に申し訳ございませんが限定生産の完全予約制とさせて頂きます

寒餅のご予約期間
1月12日(火)~1月23日(土)

(ただし、ご予約が既定の数量に達した場合は早めにご予約を閉め切らせて頂く場合がございますので予めご了承のほどお願い致します)m(_ _)m


お渡しは1月30日(土)のみです。
ご予約はお電話かメールで承ります。
ご予約につきましてはお尋ねさせて頂くのは下記の通りです!
・お名前
・ご住所
・連絡のつくお電話番号(携帯電話可)
・ご希望の商品と数量

ご注文を心からお待ち致しておりますm(_ _)m

KOME山田屋
埼玉県川越市新富町1-8-1
Tel 049-222-1247
info@kome-yamadaya.com