小江戸川越のお米屋 "KOME山田屋"のトーキング・トゥ・米セルフ

新商品【いわしの白焼き風】 千葉産直サービス

新商品が入荷していたのですが、なかなかブログが書けなくてヤキモキしておりました。
今日やっとご紹介できます。

皆さま遅くなってゴメンナサイ!m(_ _)m

写真-70

千葉産直サービスさんの【いわしの白焼き風】 がまさしくその新商品です!
実は発売前から売れる予感がしておりました。あくまでも私の直感ではありましたが!(^ ^;

写真-69

皆さんご存じでしょうか?
うなぎの白焼きにも劣らない、鰯(いわし)の白焼き風の缶詰が完成、発売された事を!!

KOME山田屋がいわしの白焼き風をお薦めする理由
・銚子産の適度に脂の乗った真いわしを2枚に開き、焼く直前に純米料理酒をふりかけ直火で一度、白焼きに。
・そしてその後、塩と酒だけで味付し骨まで柔らかく仕上がっております。
・うなぎの白焼きのようにアツアツのごはんに山葵醤油を掛けて、『さあ!召し上がれ!!』
・いわしなのに臭みが無く、女性にも大人気です♪

いわし白焼き丼

白焼き丼

私もさっそく食べました!
いや、本当にいわし独特の臭みもなく、脂も乗っていて美味しかったです。またごはんにとても良く合います!
鰯(いわし)だからって弱くないですよーー!!!と叫びたいです(笑)

赤坂離宮使用の花キラリ 川越 KOME山田屋

そしてお米は発売以来、当店の人気商品として育てて来た、『花キラリ』を使ってみました。
最近のお米のようにもちもちし過ぎず、あっさり味でおかずの邪魔をしないので、私も好きなお米です♪

【いわしの白焼き風】 はサラダやパスタの具としても美味しく頂けると思います。
あなたのお料理やレシピのバリエーションが増える事をお約束いたします!(^_^)v

二年前に発売された同じ千葉産直サービスさんの焼き塩さば缶も当店の大人気商品です!\(^o^)/

スポンサーサイト

商人



私が商人(あきんど)をしているのはただ単に品物を売ってお金を稼ぐ為ではなく、商いを通して、自分と関わる人に少しでも何かお役に立つ事が出来たらと言う想いで日々お仕事をしているつもりです!p(^_^)q

実際それが伝わっていないのは、まだまだ私の力不足、努力不足だと最近痛感しています。商人である前にまず人としてだからです!σ^_^;

完売で~す!(><)

純米大吟醸酒粕

この時期毎年の事ではありますが、残念なお知らせがございます。

人気の大和川酒造さんの弥衛門酒の純米大吟醸酒の酒粕の今シーズンのご家庭用の販売分が完売いたしました!何しろリピーターさんが沢山いらっしゃいまして、わざわざ都内や近県から当店に買いに来られる方も多いのです。

残りはパン屋さんやカフェ、飲食店さんのお料理や商品の食材用としてお取置き予約を頂いている分だけ保存しております。一般家庭の皆さまだけでなく、特にプロの料理人の方々からの支持と評価も絶大で、今までこの酒粕をお使い頂いて色々なお料理やコラボ商品を作りだして頂いております。

酒粕料理

次回の入荷は、11月下旬頃、新酒の初搾り後に入荷予定です!来シーズンまたお会いしましょう♪



お米のクラフト袋の活用法


KOME山田屋のお米を入れるオリジナルクラフト袋。当店ではお米ばかりでなく、小麦粉を小分けして入れたり、豆を入れたりととても使い勝手が良いです。

またギフト用のチョットしたラッピング袋としても利用しております。


袋に入っている粉は北海道産小麦の春よ恋を小分けしたものです。
大袋で仕入れ出来ないカフェの皆さんにはこの小分けサービスはかなり喜んで頂いております。現在、数店で粉の小分けサービスをシェアして頂けるようになりましたので、商品の回転も良くなり鮮度も良いのでこのシステムを実行して良かったです!\(^o^)/


麦と言えば毎年、配達中に定点観測している麦畑。ブルーにとても癒されますね💖

淡麗とまと塩麹つけ麺

淡麗とまと麹つけ麺
淡麗とまと麹つけ麺②

今日の最後の配達先のラーメン屋さんでご馳走して頂きました。

つけ麺のように見えますがただのつけ麺ではありません。 『淡麗とまと塩麹つけ麺』です!

2週間ほど前にそのラーメン屋さんが塩麹を使って何かラーメンを作りたいと言う事で、麹を買いにいらっしゃいました。せっかくなので、ただの塩麹ではなくトマトジュースを使ったとまと塩麹の方がフルーティな味わいになるので、とまと塩麹の作り方を伝授させて頂きました。

とまと塩麹の作り方はいたって簡単。塩麹を作る要領で、水の代わりに無塩のトマトジューを使うだけです!

そして出来あがったのがこの『淡麗とまと塩麹つけ麺』なのです!

食べた感想ですが、トマトの酸味とフルーティーな味が調和してなかなか美味しかったです♪あっさり味でこれからの季節や女性には特に人気が出そうです。ただ定番メニューにするには、自家製のとまと塩麹作りが追いつかないので、時々限定メニューで提供するそうです。

ほんの僅かではありますが、またまた新メニューに貢献できて良かったです(^_^)v

手づくり食市+めきき市 in 織物市場

coucou④

coucou②

本日、坂戸の食堂Cafe COUCOUさんへ配達に行った時に4月17日(日)に開催される『手づくり食市+めきき市 in 織物市場』のフライヤ-を頂いて来ましたのでご紹介させて頂きます!

毎回、旧川越織物市場で開催されるこのイベントには偶然にも日頃より当店の食材を使って頂いている飲食店さんやお友達のお店さん達がこぞって出店されます。川越では上質で大人気イベントの1つです!

今回はカフェやパン屋さん、お菓子やさん、新鮮なお野菜などの食べ物マルシェに加え、今年はセレクトショップも出店されます。

あいにく天気予報は雨マークがちょっと心配ですが、初参加のお店さんや素敵なお店さんも多いので、川越散策がてら足を運んでみてはいかがでしょうか?
私も少しだけ顔出ししようか只今迷い中です!!何しろ超雨男で、冗談抜きに砂漠に雨を降らした事もあるからです!出店者さん達にはあまり歓迎されないだろうなぁ!(笑)

◎手づくり食市+めきき市 in 織物市場
開催日時 4月17日(日) 午前10時~午後4時
開催場所 旧川越織物市場
(住所 川越市松江町2-11-10)




精米機の故障の原因と玄米の持ち込み精米の中止について



先日、精米機の具合が悪くなった原因が判明しました。これは精米機の中の中心部分にある網です。よく見て頂くと大きな穴が空いております。

こんな大きな穴が空いた為、玄米が精米されずにそのまま米ぬかのタンクに飛んで行っておりました。網を取替えて無事精米出来るようになりました。

なぜこのような大きな穴が空いたのかと言う原因が更にあります。大きな固い石や異物が玄米の中に混入していたのがその原因です。

ただ当店で販売しているお米は石抜き機や色彩選別機などをフル活用しまして異物は除去しております。実は精米機が悪くなる直前に精米して欲しいと来店されたお客様が持ち込まれた玄米の中に大きな固い石が混入しておりました。

玄米販売→店頭精米のスタイルを21年間続けてきました。ついでと言っては何ですが、当店の販売するお米でなくても、有料でお持ちこみ頂いた玄米も精米をお受けして来ましたが、これを続けているとまた精米機が今回のように大きなダメージを受けたり、使い物にならなくなってしまう可能性も考えられます。

今後は当店で販売する異物を除去した玄米以外のお客様のお持ちこみの玄米の精米のご依頼は、どんなお米なのか素性もわからず、また異物混入のままの可能性もありえますので誠に申し訳ございませんが全てお断りさせて頂く事にいたします!何卒ご理解・ご了承のほどお願いいたします。m(_ _)m




最後に嬉しいお話を1つ!
上のリゾットはトラットリアカーロさんの『ツナと春キャベツのクリームリゾット 仁淀川山椒風味』です!

じつは1年程前より純国内産のリゾット米をお薦めして全てのリゾットにこのお米を使って頂いております。このリゾット米を使うようになってから、オーナーシェフ曰くリゾットのリピータやオーダするお客様がかなり増えたそうです。
お蔭様で純国内産のリゾット米を使って頂くお店さんが増えてまいりました。これからも地道に一歩一歩行きます♪

トラブル続きではありますが、特異な米屋の面目躍如!



先日、車で群馬に行った帰り道、車がオーバーヒートを起こして帰りは4時間も掛かってしまいました!修理に出したのですが結論から言うと、車体はまだ綺麗そうに見えてエンジンはほぼオシャカ! エンジンを乗せ替えるか、車を買い替えるかだそうです。
走行距離を考えると買い替えの方が賢そうです。しかし、まったく予定していなかった出費です!(><)

更に今日の午後からお店の店頭精米用の精米機がご機嫌ななめで、精米が出来なくなってしまいました。正に泣きっ面に蜂ですね。 そこで心配だったのは精米機が復旧するまでの間、白米や分づき米の精米が不可能な為、今日はお米が精米出来ないので精米機が復旧するまでお時間を頂きたいとお客様にひとりひとりに謝罪をする準備をしておりました。

ところが、奇跡的に今日の午後お米を購入する為にご来店頂いたお客様全員、玄米を購入希望のお客様でした。

日頃から、自分自身を特異な米屋と表現しておりますが、今日の午後に限ってではありますが、精米を希望されるお客様が一人も来店されなかったのです。皆さん玄米を購入されて帰られました!^ ^

10351017_1483831194961283_3155333483244848163_n.jpg
12799007_1493998280611241_4366007491482693461_n.jpg

ちょっと複雑な気持ちもありますが、最近、KOME山田屋では以前にも増して少量づつ玄米や分づき米を購入される新規のお客様が増えております。データを見ると日頃から玄米のままか、分づき米を購入されるお客様の比率が50%を大きく超えております。

特異な米屋の面目躍如でしょうか....。f(^-^)"

キーワードはお・任・せ

米寿祝

お客様より米寿のお祝い用のお米のご依頼を頂きましたので本日、宅急便で送らせて頂きました。
熨斗(のし)とかはいらないので、お米の袋にお祝いの言葉を書いて欲しいと言う事でしたので、内容はお任せで袋に直接書かせて頂きました!(^-^)/ 
お米の重さは米寿にちなんで縁起の良い数字の8.88kgになっております!喜んで頂けると良いのですが....。何れにしても数あるお店や商品の中から当店のお米を選んで頂き感謝・感謝です!!


空と麦と

空と麦と!!

また本日は、自然栽培ベーカリーカフェ『空と麦と』さんのお任せパンセットを送って頂きました。 

小麦は無肥料・自然栽培のものです。どれも美味しそうなので、どれから食べようかとても迷います。 米屋でありながらパンの話題がとても多い私なので、不思議に思われる方も多いのですが、当店では数店舗のパン屋さんともお取引があります。お米もさることながらパンも私にとっては米屋になる以前から興味の対象でありました。

お米やごはんと同じぐらい真剣に小麦やパンについて学びたいと常々思っております。自分で言うのも何ですが、KOME山田屋ほどパン屋さん寄りと申しますか、パン屋さんを理解しているお米屋さんはあまり居ないのではないかと勝手に自負しておりますσ^_^;

今日のキーワードはどうやらお任せですね♪

お手紙100,000通




今年中には私が手書きして送った手紙の枚数が100,000枚に到達予定です。

お礼状、年賀状、暑中見舞い、季節の挨拶状、お誕生日カード、サンキューレター、メッセージカードなどなどです。(いわゆるお仕事上のDMや売り込み等のお手紙やお知らせなどは数に一切入ってないです)

ひとことで100,000枚と言っても我ながら本当によく書いて来たなと思います。

人気のSNSを活用したマーケティングなどの有効性ももちろん理解しておりますが、個にピンポイントで宛てた手紙や葉書が100,000枚ともなって来ますと影響力が意外とあるんだなと言うのを感じております。少なくとも私のいる米業界で100,000枚の手紙を手書きで書かれた人はほぼ居ないのではないかと思います(*^^*)

私の場合、お仕事やマーケティングの一貫として手紙を書いて来なかったので、これだけ続けて来れたのだと思います。一枚一枚、相手の顔や様子を思い浮かべながら書いて来ましたのでもし100,000枚の内のたった一枚だったとしても相手の心に伝わるものがあったならとても嬉しいです♪

さて今年、記念の100,000枚目到達の方にはお手紙の他に超豪華??な記念品を一緒にお送りする予定です♪ もしかしたら皆さんのうちの誰かかも知れませんね(≧∇≦)