小江戸川越のお米屋 "KOME山田屋"のトーキング・トゥ・米セルフ

精米機の故障の原因と玄米の持ち込み精米の中止について



先日、精米機の具合が悪くなった原因が判明しました。これは精米機の中の中心部分にある網です。よく見て頂くと大きな穴が空いております。

こんな大きな穴が空いた為、玄米が精米されずにそのまま米ぬかのタンクに飛んで行っておりました。網を取替えて無事精米出来るようになりました。

なぜこのような大きな穴が空いたのかと言う原因が更にあります。大きな固い石や異物が玄米の中に混入していたのがその原因です。

ただ当店で販売しているお米は石抜き機や色彩選別機などをフル活用しまして異物は除去しております。実は精米機が悪くなる直前に精米して欲しいと来店されたお客様が持ち込まれた玄米の中に大きな固い石が混入しておりました。

玄米販売→店頭精米のスタイルを21年間続けてきました。ついでと言っては何ですが、当店の販売するお米でなくても、有料でお持ちこみ頂いた玄米も精米をお受けして来ましたが、これを続けているとまた精米機が今回のように大きなダメージを受けたり、使い物にならなくなってしまう可能性も考えられます。

今後は当店で販売する異物を除去した玄米以外のお客様のお持ちこみの玄米の精米のご依頼は、どんなお米なのか素性もわからず、また異物混入のままの可能性もありえますので誠に申し訳ございませんが全てお断りさせて頂く事にいたします!何卒ご理解・ご了承のほどお願いいたします。m(_ _)m




最後に嬉しいお話を1つ!
上のリゾットはトラットリアカーロさんの『ツナと春キャベツのクリームリゾット 仁淀川山椒風味』です!

じつは1年程前より純国内産のリゾット米をお薦めして全てのリゾットにこのお米を使って頂いております。このリゾット米を使うようになってから、オーナーシェフ曰くリゾットのリピータやオーダするお客様がかなり増えたそうです。
お蔭様で純国内産のリゾット米を使って頂くお店さんが増えてまいりました。これからも地道に一歩一歩行きます♪

スポンサーサイト