小江戸川越のお米屋 "KOME山田屋"のトーキング・トゥ・米セルフ

KOME山田屋まちなか田んぼ2016 (30日目)

KOME山田屋まちなか田んぼ2016 0624

スマホの電池がなくなってしまったので、頭の中で撮って記憶したものをアウトプットするとだいたいこんな感じです♪

ここ数日で急に伸びて来たような気がします。ただ日当たりが良くないので同じ時期に田植えをした郊外の田んぼの稲より例年のごとく成長はゆっくりですね。

蛙くんの名前も豊作くんの時のように募集しようかなぁ?(*^_^*)

スポンサーサイト

Newな神話的ごはん会@シボネボルケ

6月19日にシボネボルケさんの『Newな神話的ごはん会』に参加して来ました。



13418923_911911448917607_1554993536564040893_n.jpg


13466097_1572736702737398_3358665013181631994_n.jpg

今から1年前に『米と塩の会』なんていうのも開催されましたが、今回はメニューの中にKOME山田屋押しの国産(香川県)はだか玄麦を提案して頂けると言う事だったのでワクワクの気持ちで行って来ました♪



image-20.jpeg

写真-67

スタート時間より少し早く行き過ぎたので、店内をぐるぐると見て回ったり...。


image-22.jpeg

そして着席してスタートを静かに待ちました。
ざわざわぎゃーぎゃー待つと言うより、神聖な気持ちで待つ方が今回は合っているような気がしまして。何しろ『Newな神話的ごはん会』ですから(^ ^)


写真-68

スタートするまでNewな神話的ごはん会とはなんぞや??
をゆっくり読む。

image-23.jpeg

シボネボルケ提案 Newな神話的ごはん

その1 地元の食材をつかう。(旬のもの)
その2 新鮮な採れたての野菜と地産国産の穀物を中心に作る←ふむふむ。ここで国産はだか玄麦のお役目登場と言う訳ですねと内心思ったり....。
その3 日本のすばらしき菌(国菌)こうじをつかう。
その4 できたてのものを食す。
その5 食べあわせに気をくばる。スパイスを季節に応じてつかう。
その6 おだやかでしあわせな心でつくられたものを。つくり手がダレかわかるお料理を。
その7 たのしく心地よい気分で食す。
その8 ごはんのあとはゆったり過ごす。


写真-73

そして食事中のBGM演奏は浜地健一さんによるハングドラム
このハングドラムの音がなんとも言えない心地よさと神話的世界へ引き込んでくれました♪♪
写真がこの1枚だけ横になっておりますが、深い意味はなくただ単に何度トライしても縦にUPされないのです。浜地さんゴメンナサイ!m(_ _)m


image-24.jpeg


13501923_1572629976081404_685973968615645571_n.jpg

春雨とルッコラの塩甘酒ドレッシングサラダ。胡瓜のソイヨーグルトライタ
新じゃがと新玉ねぎの酒粕豆乳マヨネーズサラダ
朝採りトウモロコシをふかしたの
甘酒水キムチ

要はサラダ&前菜のプレートって事ですがどれもお野菜の味が繊細にしてとても美味しかった。
◎春雨とルッコラの塩甘酒ドレッシングサラダの中にはだか玄麦が使われておりました。画像からわかるかなぁ?とにかく玄麦のぷちぷち感が活かされていて、これは嵌ります。正直言ってもう少し食べたかった。

13465985_1572631336081268_3079728817949218755_n.jpg

ハングドラムの演奏を自然に聞きながら、おだかやかな気持ちで食事が進みました。

このあとすぐにビーツとトマトのスープも出されたのですが、画像がなくて様子をお伝え出来ないのが残念です!(><)


13418834_1572629866081415_4930131111637347948_n.jpg

そして◎ズッキーニとダールのココナッツカレーはだか玄麦とジャスミンライス入りのギーごはん
このカレーと玄麦はとてもよく合います。これは他のカレーでももちろん美味しく頂けると思いますが、今回の食材の組み合わせは特に良かったです。

写真-72

そして◎常温淡ラッシー

食後に飲むと消化を促してくれる地味なミラクルドリンクだそうで、2時前に飲むと効果的なんて言われてまんまと魔法に掛り2時前に飲みきりました(笑)

お料理の美味しさもさることながら、ふだん喧騒に追われこんなにゆっくり食事をとる事が少ないので、改めて食事の大切さを見つめ直す良い機会だったと思います。


13494814_1572631566081245_5843797845469443384_n.jpg


はだか玄麦は食感がとにかく面白いので、ごはんに混ぜ込んで炊くだけでなく、洋食やエスニック料理のメニューなどにも色々使えると思いました。もちろん身体にも良いですしね。参加者の皆さんからも総じて高評価を頂きました。ありがとうございました。


写真-70

image-27.jpeg

最後におまけ。
謎のハングドラマー??(*^_^*)








KOME山田屋まちなか田んぼ2016 (21日目)



KOME山田屋まちなか田んぼ2016も田植えをして21日が経過しました。

実はいままでブログで触れておりませんでしたが、田植えを開始して5日目ぐらいから苗が枯れ始めて心配しておりましたが、新たに新し葉が出てきて現在の姿になって来ました。一時はかなりヤキモキしておりましたが、稲(生命)はやはり強いのですね。安心しました♪

まちなか田んぼ2016
5月25日の田植えの様子と比較するとこんな感じです!


1465974333235.jpg

豊作くんだけでなく、蛙くんも成長を見守ってくれています。

これからの変化が楽しみです!o(^_^)o


明日はおやすみをいただきます!



梅雨入りしてから雨が少ないですね。
雨は鬱陶しいですが、作物にとっては空梅雨も困ります。

明日、6月12日(日)はお店はお休みをいただきます。私は田植えの邪魔にならない程度に行って来ます。


13428498_1565077963503272_7070466853236618131_n.jpg

月曜日よりまたよろしくお願いいたしますm(_ _)m

皆さまも素敵な日曜日をお過ごし下さいね♪

ササニシキあり〼


しめじごはん

今日の晩ごはんは、しめじごはんを作りました!

そしてしめじごはんに使ったお米は『ササニシキ』です!

私の子供の頃は、お米と言ったらこしひかりかササニシキと言うぐらい有名な2大銘柄だったのですが、今はお店で販売されているのを本当に見掛けなくなりました。当店を含め限られたお米屋さんか、ササニシキを栽培されている極わずかなお米農家さんぐらいしか販売しておりません。

こしひかりのように粘りが強過ぎず、あっさりでありながらもしなやかでKOME山田屋の店主も好きなお米の1つです。また、コシヒカリなど、粘りの強いお米に比べ、アミロースを多く含んでいるため、食後の血糖値の上昇が緩やかになるようです。糖尿病の恐れがある方や、アトピーの方にも良いという言われがあり、最近はササニシキを探されているお客様がけっこういらっしゃいます。

当店では長年お寿司やさんや和懐石料理のお店さんからのササニシキを指名買いなどもありまして、契約栽培でササニシキを年間を通して確保・販売いたしております。

ササニシキあり〼

そんなわけで、ササニシキをお探しの皆さま、川越のKOME山田屋にはササニシキあり〼