小江戸川越のお米屋 "KOME山田屋"のトーキング・トゥ・米セルフ

お便り・亀の尾・じゃばらサイダー♪



今朝は朝いちで色々お便りが届きました!✉
SNSやメールも便利良いのですが、やっぱりお手紙が届くと嬉しいですね。気持ちが伝わってきます♪
ありがとうございましたm(__)m


19247757_1589476024494476_65533542474424703_n.jpg

最近、何度か投稿しておりますが、この苗みたいなのを皆さん何だかわかりますでしょうか?実は裏庭で、稲を種から直播きしたものが発芽しここまで伸びたものなのです。

しかもただの苗ではなく、お米の品種は【亀の尾】です!

亀の尾(かめのお)は、明治時代に山形県の篤農家・阿部亀治により育成された日本で最も古い品種のひとつです。古い品種としては東の亀の尾、西の朝日と呼ばれております。

亀の尾は酒米として知られておりますが、コシヒカリやササニシキ、あきたこまち、ひとめぼれなどはそのルーツを遡るとみな亀の尾に行きつきます。そんなストーリー性のある在来のお米なのです。

何しろ今のお米と違い収量も少ないお米で、実際国内で亀の尾を栽培している農家さん自体も数えるほどしかおりません。栽培のノウハウやデータのまったくない中で、素人の私が育てるのはまったくの手探り状態ではありますが、秋に頭が垂れる様子を楽しみに数カ月頑張ってみようと思います。 もちろん肥料も農薬も使わないでどこまで出来るかチャレンジしてみます!!

19399946_1589485167826895_5583658299878238477_n.jpg

19247917_1589605707814841_8021389649634660861_n.jpg

先日、自分で飲んでみたかったのでお試しで仕入れた、『紀州・熊野 じゃばらサイダー』を飲んでみました。

裏庭からミントを摘んで来て、サイダーに浮かべました。ボトルのラベルが可愛いですね❤

奥熊野原産の柑橘「じゃばら」を使用。「じゃばら」は「邪気を払う」が語源とされる、和歌山県産の希少な柑橘です。抗アレルギー作用が期待されるフラボノイド成分(ナリルチン)が含まれているそうです。

飲んだ感想ですが、柚子や酢橘などの柑橘系とは違った風味があり、まろやかで優しい感じでした。またベタベタした感じがなく、後味スッキリです♪

香料や着色料などの添加物を一切使わない、自然素材のサイダーです。冷やしてそのまま飲むのも良し、焼酎を割るとお洒落なサワーが手軽に出来ます。既にお店で販売しておりますので、皆さんもぜひ一度お試しください。

スポンサーサイト

もっちり芋半月もち

昨日、以前よりツイッターやインスタグラムで交流のあった鶴瀬のやさい畑のIKOさんがご来店頂きお米やお豆やお芋の話で盛り上がりました。

とにかくIKOさんのさつま芋に対するLOVEと情熱は半端ないのです。

お話の後、流石さつま芋好き!!当店で販売しているさつま芋の粉にも目が行き購入頂きました。その他、もち粉や山田屋手づくりきな粉やお味噌、お豆もご購入頂きました。

さつま芋の粉と言ったらさつま団子にするのが一般的で、昔、戦時中や戦後はお米の代用としてさつま芋のお団子が作られていたので、若い人よりむしろ年配者の方が懐かしんだりする機会が多いのです。

IKOさんはこのさつまいも粉ともち粉を使って何か試作してみますと言って帰られたので、どんな物を作られるのか楽しみにしていたとこころ、本日早速作って頂きました。

それがもちら。【もっちり芋半月もち】
もっちり芋半月もち

IKOさん曰く、もち粉とさつまいも粉でできた半月もちはモチモチ柔らかいけど良い噛み応えも備えているそうです。半月の役目をしているのは自家製あんことお芋の餡、大麦の香ばしさがイカしてる。

いや~!食べてみたかったですね。美味しそうです。ぜひまた作って頂きたいです♪
ありがとうございました!m(_ _)m

◎やさい畑
埼玉県富士見市 鶴瀬東1-10-31


実は最近私は玄米のブレンド米作りに熱心なのです。白米だけでなく、玄米だって用途に合った美味しいブレンド米を色々作りたいのです。ただいま試作&試食中です♪
玄米ブレンド①

玄米ブレンド②

玄米ブレンド③

どうですか?なかなかイイ感じだと思いませんか?(^_^)


19145799_1579229958852416_3850074736711915510_n.jpg

本日、お米を作って頂いている農家さんから穫れたてのズッキーニを沢山頂いたので、とりあえず【ズッキーニとトマト🍅と蛸🐙のソテーオリーブオイル和え】を作りました。 残りのズッキーニは明日、天ぷらと味噌汁だな!^ ^







スマホの故障

KOME山田屋スマホ

昨日、朝起きたら電池切れでもないのにスマホの電源が入らず、故障しておりました。

私のお客様の中には私の携帯電話に直接注文して来る方や、LINEを使ってオーダーして来る方の比率が高くなって来ておりますので、慌ててしまいました。不幸中の幸いな事は昨日は店休日だった事です。

さっそくショップに壊れたスマホを持って行きました。半日は掛りましたがその日のうちに修理され私の手元に戻って来ました。一安心でした。

それにしてもたった半日使えなくてもこんなに困るとは、昔、携帯電話やスマホを初めて持った時はこんな事態は想像もしておりませんでした。 でも便利さの代わり何か大切なものや事を失ったのでは?とふと思うこともあります。

それでもすぐ使えるようになって安堵した自分も居ります!(*ノ∪`*)

玄米ハンバーグ

晩ごはんは最近炊けてなかった玄米ごはん。
玄米を食べるとヘルシーと言っても、おかずはこんなおっきーなハンバーグだと効果はないかなぁ?(笑)

明日もよろしくお願いします♪



梅雨入り

ajisai

裏庭の紫陽花も咲き始めました。

SNSでも紫陽花の画像をUPする人がけっこういらっしゃます。

紫陽花と言えば梅雨の季節。関東も梅雨入りしたのですが、まだあまり雨も多くないので梅雨入りの実感がありません。

梅雨

梅雨の雨は毎年うっとうしいと思うのですが、作物の事を考えるとこの季節のある程度まとまった雨も重要です。

店頭のミニ田んぼの苗も田植えからまだそれ程伸びておりません。もう少し変化がはっきりしたらまたお知らせしたいと思います。

【極上 手いり麦茶】 手づくり麦茶は美味しいね〜!

このところの気温の上昇とともに【極上 手いり麦茶】が売れはじめました。

ところでみなさん麦茶は日本最古のお茶と言うのをご存知ですか?
緑茶が伝来する以前、平安時代の貴族達は、これを『麦湯』と呼び、たしなんでいました。江戸時代には町中に『麦湯店』が登場。そして、明治時代になると一般家庭でも盛んに飲むようになり、夏の風物詩として定着しました。

麦茶には食物繊維が多く含まれているので、整腸効果や便秘を防ぐ働きがあり、健康飲料としても注目されています。

当店で販売するこの【極上 手いり麦茶】は、カナダ産やオーストラリア産の大麦を使う工場が増える中、頑固に茨城産の六条大麦を使用した麦茶です。
また、こだわりは大麦の煎り方。レンガ作りの窯で、強火で一気に火を入れ、麦の中まで火を通さないので、香ばしい香りと濃い色を保ちながら、大麦の甘味が損なわれません。

日々の気温や湿度によって微妙に変える火の強さと煎る時間は、先代から受け継がれた熟練の技です。

ぜひ一度お試しください♪

極上麦茶


この数年、トラットリア・カーロさんとはこんな人気のコラボメニューがあります♪『極上手いり麦茶のジェラート』
今年もそろそろお店のメニューに登場するかなぁ?
手炒り極上麦茶のジェラート


トラットリア・カーロ
〒350-0066 埼玉県川越市連雀町14−2
Tel:049-299-8959