小江戸川越のお米屋 "KOME山田屋"のトーキング・トゥ・米セルフ

古代米(赤米・黒米)の田植えは延期です

本日の午後、プランターに古代米の苗を植える予定でしたが、雨が降って来たので延期しました。

さて、古代米(赤米・黒米)ですが、今でこそ古代米と言ったら知らない人はあまりいないと思いますが、当店では古代米が世の中でほとんど知られていない20年以上前に、京都で細々と栽培されていた一握りの赤米と黒米の種籾をやっとゆずって頂き、川越の知り合いの農家の方の休耕田で栽培して頂き、販売を開始したとても思い入れのあるお米なのです。

ですから、当時は他の田んぼと違う色の稲穂が出たので病気に間違えられたりもしました。また、もちろんお客様への認知度がまったく無かった為、いざ販売となるととても苦労した思い出もございます(^^)>" 

頑張って地道に販売を続けて来た事により、お蔭様で現在の当店の古代米の知名度は抜群です!!

お天気が回復したら改めて苗を植えようと思います。

川越でお米・豆・雑穀・古代米のことなら KOME山田屋
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック