小江戸川越のお米屋 "KOME山田屋"のトーキング・トゥ・米セルフ

【巨木・ご神木・棚田米 つや姫】のギフト用米のパッケージ



今から2年前の10月4日放送の満天青空レストランで取り上げられた『島根県石見銀山産の棚田米つや姫』を皆さん覚えていらっしゃいますでしょうか?番組で紹介されたつや姫は、同じ石見銀山の棚田のつや姫の中でも、巨木のご神木に守られた富山地区限定の棚田のつや姫でした。

お蔭様でその石見銀山の特別栽培米【巨木・ご神木・棚田米 つや姫】は番組放送後から売れに売れてました。石見銀山管内の12本の巨木のご神木がある地域は、空気が綺麗で豊富な水が枯れることがなく、しかも土にミネラルが豊富に含まれ環境保全が保たれておりますので、より一層美味しいつや姫が収穫されます!大粒で粒立ちがよくしっかりめですが、甘み、艶とバランスがとれており、2年経過した今でもKOME山田屋にはファンが多いお米です!


写真

ご存じのお客様が多いと思いますが、当店の通常のお米袋は私が22年前にデザインしたオリジナルのものを使いますが、今年の暮れは【巨木・ご神木・棚田米 つや姫】のギフト用米袋を2パターンご用意しました。1つは石見銀山つや姫のロゴマークの入ったもの、そしてもう1つは私がご神木をイメージして筆で手書きしたシールを袋に貼り付けたものです。

IMG_20161123_201017.jpg

お客様にどちらかお好きなパッケージを選んで頂いているのですが、10人のうち9人は私が手書きしたシールのパッケージをチョイスされます。字の上手い下手は置いておいて、やはり手書きの方がインパクトがあるのですかね?

スポンサーサイト