小江戸川越のお米屋 "KOME山田屋"のトーキング・トゥ・米セルフ

ふき味噌ごはんとササニシキあり〼




先日、炊きたてのごはんに自家製のふき味噌を乗せて食べました!
ふき味噌は、自宅でとれたフキノトウを使って作りました。簡単に作れてほんのりほろ苦く大人の味で、自然とごはんが進んじゃいました♪

ふき味噌ごはんに使ったお米は『宮城県産の特別栽培米ササニシキ』です!

私の子供の頃は、お米と言ったらこしひかりかササニシキと言うぐらい有名な2大銘柄だったのですが、今はお店で販売されているのを本当に見掛けなくなりました。当店を含め限られたお米屋さんか、ササニシキを栽培されている極わずかなお米農家さんぐらいしか販売しておりません。

こしひかりのように粘りが強過ぎず、あっさりでありながらもしなやかでKOME山田屋の店主も好きなお米の1つです。また、コシヒカリなど、粘りの強いお米に比べ、アミロースを多く含んでいるため、食後の血糖値の上昇が緩やかになるようです。糖尿病の恐れがある方や、アトピーの方にも良いという言われがあり、最近はササニシキを探されているお客様がけっこういらっしゃいます。

当店では長年お寿司やさんや和懐石料理のお店さんからのササニシキを指名買いなどもありまして、契約栽培でササニシキを年間を通して確保・販売いたしております。

ササニシキあり〼

そんなわけで、ササニシキをお探しの皆さま、川越のKOME山田屋にはササニシキあり〼 
スポンサーサイト