小江戸川越のお米屋 "KOME山田屋"のトーキング・トゥ・米セルフ

頭が垂れて来ました

昨日、川越市郊外まで行った時に撮った田んぼの稲の様子です。

なかなか素敵なショットが撮れました。頭が垂れて来てます。もう少し色づいて来ると稲刈りですね♪






以前にも少しブログに書いたと思いますが、色々なお米を試食した時に私の印象や評価と、他で言われているお米の評価が少しズレていて困惑する時があります。

そんな時は試食を何度も繰り返すのですが、やはり微妙に違っていたりする時があります。

同じ品種のお米でも、その年、その年によって出来具合が違います。たとえば例年は柔らかめのお米でも、今年はしっかりめの場合も結構あります。

また、生産者や栽培方法の違いによっても同じ品種のお米でも味の印象が結構違って来ます。

そのあたりを鑑みて、長年の自分の舌と経験とマイデータを信じて、私の言葉でお客様にはお米の特徴を細かく深くお伝えして行きたいと思います。特に新米が色々入って来ましたら注意してそのあたりをお知らせして行きます!

スポンサーサイト