小江戸川越のお米屋 "KOME山田屋"のトーキング・トゥ・米セルフ

年1回のKOME山田屋の山車のお披露目

川越まつりになるとKOME山田屋では毎年恒例の行事がございます。

ブログをいつも読んで下さっている方ならすぐにピンと来る事と思います。

そうです!今年も山車のお披露目をいたします!山車のお披露目と言っても川越まつりの山車ではなく、KOME山田屋には保存してある手づくりの山車のお披露目です!

この山車は当店お客様が、17年前にダンボールや空き箱、廃材を使用して、半年月掛けて作製した手作りの山車です。もう作って頂いたお客様は亡くなられてしまってこの世にいません。ある意味形見のようで当店にとっては思い入れのある手作り山車です。

KOME山田屋山車②

山車の提灯をよく見ると山田米穀店と書かれております。


KOME山田屋山車③


KOME山田屋山車④

毎年おまつりが来る度に、そのお客様との思い出や、会話させて頂いた1つ1つや瞬間を懐かしみます。商いをやっていて本当に良かったとしみじみ思えるひと時でもあります!

今年も川越まつりの2日間、お店の入口の中心に飾ってお披露目いたします♪(^^)
スポンサーサイト