小江戸川越のお米屋 "KOME山田屋"のトーキング・トゥ・米セルフ

天日干し

20090921202821
20090921202818
今日、写真のような珍しい風景を発見しました(・_・)

コンバインで刈り取られた稲は機械による火力乾燥が当たり前の時代になりましたので、天日で手間暇を掛けて稲を干す様子は、最近ほとんど見られなくなりました。

でもお日様の光を浴びて乾燥されたお米は美味しいですし、干してる最中の稲の香りは新しく入れ替えたばかりの青畳の匂いに似ていて、心が落ち着き、なんとも言えず良いのです(^~^)

皆さんに伝わるかなあ?この感覚!

川越でお米・古代米・雑穀・お豆のことならKOME山田屋
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック