小江戸川越のお米屋 "KOME山田屋"のトーキング・トゥ・米セルフ

忙しい

何かにつけて忙しい、忙しいと言うのが以前の口癖でした。しかし、4年程前に心を亡くす、心を亡ぼすと書いて忙しいと言う字になる事を知って、なるべく忙しいという言葉を使わないように心掛けているのです。

人はあまりにも忙しくなると時間に追われてイライラしたり、自分本位になりがちになって、人に対する優しさや気遣いが疎かになる時があり、まさしく心を亡くしている状況そのものになってしまうからです。それに気づいてから忙しいという口癖だった自分自身が余計恥ずかしくなったのも事実です(^^")


また、忙しい、忙しいって言う時って1つの言い訳になっている事も多いじゃないですか。なぜなら優先順位の低いところは忙しいと言って後回しにしたりしても、どんなに忙しくても自分にとって優先順位が高ければ必ず時間を遣り繰りしたり都合付けますし。


ただ実際は、私の場合は少し忙しく時間に常に追われているほうが良いみたいです。それを実行して行くには自然と都合の悪い事を先延ばしできなくなり、また常にいろいろな事にアンテナを張ったり勉強をしていないと物事を段取り良くこなせないからです。


ご多忙より、ご多用のほうが心地良いのです(^^)v
スポンサーサイト