小江戸川越のお米屋 "KOME山田屋"のトーキング・トゥ・米セルフ

メール

コミュニケーションが難しい時代になりましたね。

特にメールを使うようになってから人と人とのコミュニケーションが難しくなったような気がします。メールは時間を問わず、手軽にとりあえず相手に用件を伝える事が出来て便利なので、人々の多用な時代にはとても嵌まり、今まで言葉や会話で伝えていた事をメールで済ます事も増えてきたと思うのです。

しかし、所詮メールは相手の顔や表情も見えず、細かいニュアンスを伝える事が不可能なので、コミュニケーションのメインツールとして使うのはやはり危険かな。メールの内容が相手に上手く伝わらなかったり、相手が違う解釈をしたりして失敗するのも珍しくないよね。特に相手が慌しかったり、タイミングが悪いと違った解釈をさせてしまったり、誤解が生じたり......

本来メールは手軽に気軽に出来るので、なるべく簡潔で短い文章になるのは当たり前で、会話とは確実に違い、絶対に言葉足らずになり、ちょっとした事でも相手に冷たく伝わったり、きつく伝わるので、それを少しでも補う為に絵文字や顔文字を入れたりして、冷たい文章に感じさせないようにするのだけれども、それでもメールの利便性や簡潔性が仇になる場合があります


私はメールも使うし、電話もFAXも使うし、手紙も書くので、色々なツールを時と場合によって使い分けるほうですが、メールは便利な分いちばん難しいなと感じるこの頃です

川越でお米・玄米・古代米・雑穀・豆・地粉のことなら
小江戸川越のお米屋&雑穀屋 KOME山田屋
埼玉県川越市新富町1-8-1
Tel:049-222-1247
スポンサーサイト