小江戸川越のお米屋 "KOME山田屋"のトーキング・トゥ・米セルフ

補修工事開始&進行中

補修1 川越KOME山田屋


80年前のお店のひさし屋根を支える垂木の残骸です。
補修2 川越KOME山田屋


ちなみに今回の補修は腐った垂木の補修とトヨを支える鉄の支柱の塗装です。支柱の塗装は困難ではないのですが最初、腐った垂木の交換を考えたのですが、垂木を交換するにはお店のひさし屋根と瓦を全て外さなければならず、そうなると、現存のひさしそのものもが使えなくなり、新しいひさしを作り変える必要があり莫大な費用と工期を要するのでさすがに断念しました。

そのかわり腐った垂木の回りを囲い、トヨが崩れ落ちない補修工事をしていきます。見方によっては補修と言うより限りなく応急処置に近いですが、これで暫らくは長持ちします。

補修の途中経過です!
補修5-1


次に塗装予定のトヨを支える鉄の支柱を見てみますと、支柱の左右両端のデザインは同じなのですが、向かって左側は垂直方向に、向かって右側は水平方向に意図的に向けてあります。この支柱は当時の川越の鍛冶屋さんによる特注ですが、大工さんに尋ねたら、その鍛冶屋職人さんの遊び心だそうです。いやいや今回私もはじめて気がつきました
補修3 川越KOME山田屋

補修4 川越KOME山田屋

川越でお米・玄米・古代米・雑穀・豆・地粉のことなら
小江戸川越のお米屋&雑穀屋 KOME山田屋
埼玉県川越市新富町1-8-1
Tel:049-222-1247
スポンサーサイト