小江戸川越のお米屋 "KOME山田屋"のトーキング・トゥ・米セルフ

誰でも出来る簡単な魔法の使い方

喜怒哀楽を簡単に表に出す人と出さない人がいますね。

最近の若い人達は少し変わってきましたが、日本人は比較的、喜怒哀楽を出さない国民ではないでしょうか。

私はどうかと言いますと、顔に似合わず結構ロマンチストでもありますが、変にクールな面もありますから、喜びの気持ちを上手に表現したり、色々な事に驚いたり、怒ったりとかの感情はあまり出さないほうです。だから何を考えているのか読みづらいと人から言われます。

喜びや楽しい気持ちを自然に照れる事なく出せる人は、悲しい事や怒るような事や嫌な事があってもすぐ良い方に気持ちの切り替えが出来るような気がします。なぜなら、怒ったり悲しんだりするよりも、喜びや楽しさを表現した時の格別な心地よさを知っているからです。またそれは回りの人にもとても良い影響を与える事を知っているからです。

自分に対しても、人に対しても笑顔にまさる魔法はないですね(^^)v

川越でお米・古代米・雑穀・豆・地粉のことなら川越 KOME山田屋
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック