小江戸川越のお米屋 "KOME山田屋"のトーキング・トゥ・米セルフ

墓参り

川越 KOME山田屋 お墓

本日は祖母の命日なので午後からお墓参りに行って来ました。祖母が亡くなってちょうど10年の月日が経過しました。祖母が亡くなった日も、本日のようなとても暑い日でした。

長男でありながら私は30過ぎまで、お米屋とは違う道を歩んでいたので、誰よりもこの私と、山田屋の行く末を心配していたのが祖母でした。それでも、何かにつけて私の側についてくれて、私のみかたになってくれたのもまた祖母でした。

私が米屋をやるようになって、やっと安心したかのように、この世を去ってしまった祖母でした。

私も商人としてはまだまだ至らない事ばかりではありますが、この10年の節目に改めて頑張って行きたいと墓前で誓いを立て帰宅しました!

川越でお米・古代米・雑穀・豆・地粉のことなら川越 KOME山田屋
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック