小江戸川越のお米屋 "KOME山田屋"のトーキング・トゥ・米セルフ

東洋堂さん

KOME山田屋のクレアモールのHPのリンクページに小江戸川越の伝統菓子東洋堂さんのHPを追加しました!

川越と言えばサツマイモ、サツマイモと言えば川越。東洋堂さんはその小江戸川越で明治35年より、100余年続いている、いもせんべいの老舗です。原材料から厳選し、全て人の手で作られる昔ながらの製法には、ただ古いというわけではなく、全工程に責任を持ってお客様にお届けするための、老舗ならではのこだわりがあるそうです。

現在の店主は四代目で、私の2つ先輩でもあります。研究熱心な店主は伝統の「いもせんべい」にとどまらず、サクサクと軽い食感で焼き上げた「いもせん」や「芋ちょこれーと」などを開発・販売したり、マスメディアにも頻繁に取り上げられたりと、頑張られております

川越にお越しの際は、ぜひお立寄り下さい。もちろんKOME山田屋もお忘れなく

小江戸川越の伝統菓子 東洋堂
〒350-0056 埼玉県川越市松江町2-6-9
TEL. 049-222-1852 FAX. 049-226-8900
スポンサーサイト