小江戸川越のお米屋 "KOME山田屋"のトーキング・トゥ・米セルフ

秋色夏素材

やっと秋らしくなってきましたので、お店のディスプレイを秋モードにしようと思います。平年なら8月の終わり頃には秋のディスプレイに変えて行くのですが、暑い日々が続いた為、変えるにはとても違和感があったのです。

8月末に、同じ商店街のブティックの店主さんにディスプレイや、陳列する商品が難しいですねと尋ねたら、秋色だけど、夏素材の服を中心に置いてるとおっしゃておりました。今年は秋物があまり売れないで冬物になっちゃうかな?とも...。ファッション業界は季節や色に常に敏感で、先取りする業界なので難しいさがあると思いました。

さて!もうすぐ実りの秋、食欲の秋だ!

川越でお米・玄米・古代米・雑穀・豆・地粉のことなら
小江戸川越のお米屋&お豆屋 KOME山田屋
埼玉県川越市新富町1-8-1
Tel:049-222-1247
スポンサーサイト