小江戸川越のお米屋 "KOME山田屋"のトーキング・トゥ・米セルフ

ひどいFAX営業

午前中、同じ県内のあるお店から広告のFAXが入りました。
一応、FAXを流させて頂きすみませんと書かれているものの、広告のFAXです。よろしくお願いします。だってさ!

しかもそのお店や経営者とは全く面識もなく、一度も名刺交換さえもした事がないのに、一方的に7枚の営業FAXを送りつけるなんて私なら絶対できないです。紙は無駄になるし、お互い同じ埼玉県内でお店を構えて地道に商いをしているのなら尚更、相手に全く断りもなしに、非常識なのがわからないのでしょうか?

FAXの内容は名入れタオル、オリジナルTシャツ、オリジナルのぼり旗を作りませんか?という宣伝&発注書の他に、どうやら埼玉県中小企業家同友会の会員さんらしく、会の勉強会のご案内もご丁寧に入っていました。勉強されるなら、もっと良識のある営業やファーストコンタクトの勉強をされたほうが良いと思いました。

一生懸命なのはわかるけど、ちょっと無茶苦茶です。一本抗議の電話でもしたいところですが、時間と電話代の無駄なので放置です。
スポンサーサイト