小江戸川越のお米屋 "KOME山田屋"のトーキング・トゥ・米セルフ

『花粉症緩和米』

花粉症緩和米についての話題がございましたので、数年前に書いた記事を少し手直ししてUPしました。よろしくお願い致します。

花粉症対策の為にマスクをしている人が増えてきました。実は今年は花粉の量がとても多いそうです。花粉症とは全く無縁の生活をしている私には、花粉症で辛い思いをされている方々に申し訳ない気持ちです。

近ごろ食べると花粉症の症状を緩和する効果のある『スギ花粉緩和米』の開発に成功し、商品化に向けて進んでいるそうです。花粉症アレルギーの原因となるたんぱく質を作り出す遺伝子を人工的に作り、イネに組み込むことで、症状を抑える。簡単に言うと「毎日のご飯を食べることによって、スギ花粉に対する減感作治療法をしよう。」というものです。

その商品化へのプロセスも既に最終段階に来ていて、数年以内には医薬品として販売されるとか?

しかし、これって明らかに遺伝子を組み替える、遺伝子組み換え食品です。動物実験では安全性が確認された言う話も聞きます。また、医薬品扱いになると言う事で商品化されても米屋での販売はないと思いますが、もし仮に米屋に販売する許可が認められたとしても、KOME山田屋では販売することはないでしょう。たとえ花粉症の症状が緩和されても、他の意味で本当に人体への影響がないのかやはり気掛かりです。

KOME山田屋からの販売はないとしても、今後の商品化を見守り正確で本当の情報の提供に努めたいと思います。

川越でお米・玄米・古代米・雑穀・豆・地粉のことなら
小江戸川越のお米屋&雑穀屋 KOME山田屋
埼玉県川越市新富町1-8-1
Tel:049-222-1247
スポンサーサイト