小江戸川越のお米屋 "KOME山田屋"のトーキング・トゥ・米セルフ

手作りすいとん粉餃子




すいとんの粉が余っていたので、急遽餃子を作っちゃいました。肝心の餃子の皮はすいとん粉を水でこねてから、お店で豆を計る「かっ切り棒」をちょっと拝借して伸ばしました(笑)

餃子の餡は裏庭からニラを取ってきて、頂いたキャベツに、にんにく、椎茸、すりおろし人参、すりおろし山芋を使ってみました。少しジャンボ餃子になりましたが、皮がもちもちして美味しい。

道具も食材もすべて家にあるものを活用したので、とりあえず出費は一切なかったですし、手作りが楽しい!


それにしてもすいとん粉はすいとんを作るだけでなく、けっこう色々料理に使えるなぁ
 
スポンサーサイト