小江戸川越のお米屋 "KOME山田屋"のトーキング・トゥ・米セルフ

水在りきところに集う

石臼水

石臼水2
冬のあいだはサボリがちでしたが、最近は店頭の石臼の水の汲み替えが楽しいです。ひんやり冷たい水が気持ち良いばかりでなく、掌から伝わる水の当たりが柔らかくとてもまーるく、まーるく感じとれるからです。

しかもこの石臼はただの石臼ではなく、実は大きな役割を果たしているのです。
クレアモールを飼い主と散歩する犬の水のみ場になっているのです。また時々、野良猫やスズメ達もやってきて美味しそうに水を飲んでいます。

毎日散歩の途中に立ち寄る犬の中にはとても神経質なのもいて、ほんの僅かでも水が汚れていると水をのまない犬がいる様子をいちど見掛けた事があるので、なるべく毎日か一日おきに水を入れ替えるようにしています。お店が超ヒマヒマな日は、人間のお客様より散歩の水飲みで立ち寄る犬のほうが多い日もあるぐらいです。

さて、動物に好かれる米屋でも目指すかな?!(笑)


川越でお米・玄米・古代米・雑穀・豆・地粉のことなら
小江戸川越のお米屋&雑穀屋 KOME山田屋
埼玉県川越市新富町1-8-1
Tel:049-222-1247
スポンサーサイト