小江戸川越のお米屋 "KOME山田屋"のトーキング・トゥ・米セルフ

石臼

川越 KOME山田屋 石臼

裏庭に長年放り投げてあった石臼を綺麗に洗って、店頭に置きました。昔、『餅つき』に使用していたそうです。

かれこれ、40年ぐらい雨風にさらされて放置してありましたので、ひどく汚れておりましたが、綺麗にすると、重厚な質感があり、やはり昔の物は良いなあと改めて実感しました。

川越 KOME山田屋 看板

ついでに山田屋の看板も掃除しました。看板も石臼も当店の雰囲気に合います。今日は日曜日で店休日ですが、有意義な一日でした!

川越でお米・古代米・雑穀・豆・地粉のことなら川越 KOME山田屋
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック