小江戸川越のお米屋 "KOME山田屋"のトーキング・トゥ・米セルフ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだ青々と

裏庭いね

裏庭の稲です。店頭のミニ田んぼの稲と違いまだ青々としています。品種は一番最後に田植えをした『彩のかがやき』

たぶんこの様子ですと稲刈りは川越祭り(10月20日、21日)頃になりますでしょうか?

しかし、驚いた事に11月入ってからやっと稲刈りをするお米なども当店では販売致しております。これがまた美味しく面白いお米で。入荷しましたらもちろんこのブログでお知らせしますのでよろしくね♪


川越でお米・玄米・古代米・雑穀・豆・地粉のことなら
小江戸川越のお米屋&雑穀屋 KOME山田屋
埼玉県川越市新富町1-8-1
Tel:049-222-1247
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。