小江戸川越のお米屋 "KOME山田屋"のトーキング・トゥ・米セルフ

KOME山田屋まちなか田んぼ2012 裏庭の稲 稲刈りです

本日、店頭の古代米ではなく、裏庭の稲の稲刈りをしました。
夏暑かったものの、やはりうちは街中のビルの谷間なので、更に裏庭なので日当たりも少なく、実りもイマイチかな!
裏庭の稲 稲刈りです①

稲刈りと言っても実際は稲を抜く、【稲抜き】でしょうか?(笑)
裏庭の稲 稲刈りです②

稲を刈らないで抜いた理由はいたってシンプル。稲を根っこごと残したかったからです。
裏庭の稲 稲刈りです③

根っこがついたままの稲を見るのは意外と珍しいと思います。
乾燥は機械干しではなく一応、はざ掛けの天日干しにするつもりです。根がついたままのはざ掛けをお店に来る子供たちに見せたいです♪

裏庭の稲 稲刈りです④


本命の店頭のKOME山田屋のミニ田んぼの稲刈りはまだ先です!!

川越でお米・玄米・古代米・雑穀・豆・地粉のことなら
小江戸川越のお米屋&雑穀屋 KOME山田屋
埼玉県川越市新富町1-8-1
Tel:049-222-1247
スポンサーサイト