小江戸川越のお米屋 "KOME山田屋"のトーキング・トゥ・米セルフ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稲のヒコバエ

ヒコバエ②
稲刈り後の田んぼを見回すと稲の切り株から稲の葉っぱが出て、そのまま置いておくとこのように二番穂が出てきてお米が出来ます。じつはこれ孫生え(ヒコバエ)と呼ばれる現象なんです。

昔からお米はエネルギーが高いとか生命力があると言われますが、稲のたくましさがわかります!
まさしく元氣のもとはお米だと思います♪

ヒコバエ①

川越でお米・玄米・古代米・雑穀・豆・地粉のことなら
小江戸川越のお米屋&雑穀屋KOME山田屋
埼玉県川越市新富町1-8-1
Tel:049-222-1247


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。