小江戸川越のお米屋 "KOME山田屋"のトーキング・トゥ・米セルフ

糧(かて)

糧(かて)

以前もブログに少し書いたと思いますが、

生 きているうちにはいろいろな事がありますね。

嬉しい事、楽しい事、辛い事、悲しい事。今まで順調に行っていた事がある日突然思うように行かなくなったり、また陽の目をずっとみないで た事が、腐らずコツコツと日々続けていたらスポットライトを浴びるようになったり。

人はみんな経験や思い出があります。過ぎ去った事は過去の事と言われます。過去にしがみつくつもりはないですが、大切な過去があるから今や未来があるのではないでしょうか。だから私は『糧(かて)になる』『糧(かて)にする』って言葉が大好きです。

実は『糧』という字はお米を量ると書くじゃないですか。『糧』は端的には「食物、食糧」という意味です。また、「心の 栄養」「活力のもと」「エネルギー」「肥やし」などの意でも使われます。お米がずっと生活に密着して来た証ですね。やっぱりお米って凄いなあ!!そう思いませんか?

私は米屋ですから、他の職業の人と比べるとお米を量るチャンスが沢山あるわけです。たとえ少しずつでも毎日地道にお米を量って、自分の糧を増やしたいと思いますp(^_^)q
スポンサーサイト