小江戸川越のお米屋 "KOME山田屋"のトーキング・トゥ・米セルフ

自家栽培の古代米の稲わらで手作り注連縄

うちの裏庭にはお稲荷さんが祀られています。毎朝、ご飯とお水をお供えし、榊の水も取り替えて手を合わせます。

新しい年を迎えるにあたり、今年はお稲荷さん用の注連縄を自分で手作りしてみました。注連縄と言ってもそれほど大袈裟なものではないのですが、その材料として使用したのが、昨年秋に当店のミニ田んぼで栽培し収穫された古代米の稲わらです。

注連縄の作り方を誰かに教えて頂いたのではなく、まったくの自己流の手作りなので自信はございませんが、自家栽培の古代米を使ってオリジナルの注連縄を作れた事にちょっと感動です。

2008年も家内安全・身体健全・商売繁盛で過ごしたいです。

川越でお米・古代米・雑穀・豆・地粉のことなら川越 KOME山田屋
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック