小江戸川越のお米屋 "KOME山田屋"のトーキング・トゥ・米セルフ

冬 至

冬至

今日は冬至なのでゆず湯に入ろうと思いまして裏庭からゆずをとって来ました。

同じゆずでも市販のゆずとうちの庭でとれたゆずを比べると、エネルギーとパワーがまったく違うと言うか、別物のように感じます。お風呂に入れても身体の温まり具合がまったく違うのです。

とれたてで新鮮なのと、市販のゆずは農薬や化学肥料でエネルギーが抑えられているからなのかなあ?なんて思ったりしています。

冬至②

以前にもお話しましたが、我が家のお風呂からは富士山が見えるのです。なんだか昔の銭湯のみたいでしょ!(^^;

富士山を眺めながらゆっくりお風呂に入って疲れを癒し、明日もまたガンバリま~す♪p(^_^)q


川越でお米・玄米・古代米・雑穀・豆・地粉のことなら
小江戸川越のお米屋&雑穀屋KOME山田屋
埼玉県川越市新富町1-8-1
Tel:049-222-1247
スポンサーサイト