小江戸川越のお米屋 "KOME山田屋"のトーキング・トゥ・米セルフ

KOME山田屋まちなか田んぼ2015 田植え

KOME山田屋まちなか田んぼ⑤

今年のKOME山田屋まちなか田んぼのスタートです。!
この店頭のミニ田んぼでのお米の栽培は今年で9年目になります。

本日田植えをしました。品種はこしひかりです♪

そもそもこのまちなかミニ田んぼを最初に始めたきっかけは、緑の極端に少ない川越随一のショッピングエリアと呼ばれるクレアモールで稲を育て収穫が出来るのだろうか?と言う単純な好奇心と、近頃の子供達は稲の育つ様子や、稲穂や籾や玄米などを一度も見た事がない子が多いので、あえてまちなかのミニ田んぼで稲の成長と変化の様子を子供たちに見てもらいたいと言う想いからです!

KOME山田屋まちなか田んぼ2015①
KOME山田屋まちなか田んぼ②

今年も無農薬・無肥料栽培に挑戦します。土は昨年稲を育て、収穫後切り株を残したままの土を使います。

KOME山田屋まちなか田んぼ③

KOME山田屋まちなかたんぼ④

山田豊作くん(かかし)が今年も田植えの段階から番人役をしてくれます。

KOME山田屋まちなか田んぼ⑤

無肥料&無農薬かつ、ビルの谷間のまち中に位置するために、日照不足もあり生育も遅く稲穂が出て頭を垂れるか毎年心配ではありますが、本日より5か月ほど今年もどうぞお付き合い頂けたら幸いです!
スポンサーサイト