小江戸川越のお米屋 "KOME山田屋"のトーキング・トゥ・米セルフ

全国のプロ中のプロの米屋にお任せください!

当店は個人のご家庭でお米をご購入頂くお客様だけでなく、あらゆるジャンルの飲食店様とのお取引もさせて頂いております。その件数はさておき、米屋だからと言って和食のお店さんやお寿司屋さん、弁当屋さんだけでなく、イタリアン、フレンチ、スペイン料理、カフェ、食堂、お蕎麦屋さん、中華、パン屋さん、お菓子屋さん、ケーキ屋さん、ラーメン屋さん、ホテルなどのお店さんとご好意にさせて頂いております。

その為、お米だけを考えてもお料理のジャンルやお店さんの店主や経営者のご要望やスタイルは十人十色どころか十人三十色ぐらいありまして、当店ではお米の品種だけでなくブレンド方法や精米技術など何百パターンのノウハウを専門店として持っております。

今回ご紹介するお米は某こだわりのカレー屋さん向けに特別に精米・調整させて頂いているお米です!

まず2種類の玄米をオリジナルの比率でブレンドします。
ブレンドが終わりましたら、玄米色彩選別で、玄米に混ざっている石や虫食い米、青米、着色米、ヤケ米、籾、ガラスなどの異物を取除きます。

◎玄米色彩選別につきましてはこちらをご覧ください!

6分づき

玄米色彩選別が終わりましたら、そのうちの半分をまず6分づきで精米します!

7分づき

次に残りの玄米の半分を7分づきで精米します!


7分+6分

向かって左側が7分づき米、右側が6分づき米です。色の違いで精米具合いの違いもわかっていただけましたでしょうか?

完成

このちがう精米具合の分づき米を再度ブレンドして、カレー屋さんにお届けするオリジナル米の完成です!
そうそうまだありました。再度ブレンドしたこのお米をそのまま1つの袋に入れてお届けするのではなく、更に小分けしてお持ちしています。

どうでしょう?ここまで手間暇を掛けるプロの業者が米屋以外にいらっしゃいますでしょうか?またお米の特性や精米、ブレンド技術や専門的な知識を豊富に持っていらっしゃますでしょうか?

当店だけでなく、私の知る限りでも全国にはプロ中のプロの米屋がおります。
飲食店の皆さまもどうぞ遠慮なくお米の専門家にご相談ください!!


今日の一言
手間暇や手の掛かるお仕事と出逢っただけで、日々の励みになり仕事が楽しくなる!!


スポンサーサイト