小江戸川越のお米屋 "KOME山田屋"のトーキング・トゥ・米セルフ

毎年恒例の佐賀へ

ちょうど1週間前に佐賀県の生産者さんのところや田んぼを見て回ったりお話を聞いて来ました。お世話になった佐賀の皆さまありがとうございました!m(_ _)m

KOME山田屋ではちょうど10年程前から佐賀米のお取扱いをするようになりまして、現在では天使の詩、夢しずく、さがびより、ヒノヒカリを販売しております。卸さん経由のお米と農家さんと直接お取引のお米をトータルすると、当店における佐賀米の扱いは年々増加し、佐賀米はKOME山田屋には無くてはならない大きく太い柱の一つになっております。

夢しずく①

ピカピカのごはんの画像は先日お店のFacebookページにもアップしましたが、2年前より販売を開始した伊万里深山地区の棚田米『夢しずく』の新米を炊いたものです!私が行った時はちょうど初刈り(稲刈りの第一弾)をしたばかりで、乾燥調製がたったいま仕上がったばかりですと言うお米を、ぜひご試食下さいと有り難く頂戴し川越に持ち帰ったものです。
初検査が25日からだそうですので、まだ地元の農家さんもお米屋さんも、流通業者も食べていないとお聞きしましたので、もしかしたら私が日本で最初にこの深山棚田米を試食させて頂いた事になるかも??チョット大袈裟かなぁ?f^_^;

ちなみにこのお米は昨年、日テレ系 メレンゲの気持ちでもご紹介されたお米です!

夢しず②

昨年は夏の長雨と曇りの日が多く、玄米に青米がもっと多かった事も考慮して、今年は刈取りを数日送らせたそうです。
これから玄米色選を掛けるので、更に青米も弾く事になり、昨年よりは玄米の見づらもよく、青米は確実に少くなりそうです。また、1粒1粒が昨年より充実しており厚みがあると思いました。

夢しず③

サンプで持ち帰った量がそれほど多くはないので、家庭用精米機で精米した為、精米具合がいま一つにも見えますが、粒も大粒で張りがあります。

夢しず④

炊きあがりはこんな感じです!
表面におねばも出来て、炊いている最中の香りも良かったです。

食味ですが、まだ一度しか食べてないので一概にはいえませんが、最初の一口目はほんの少しだけ味が昨年の新米時より薄いかな?と感じましたが、食べているうちに甘みがやって来ます。お米の輝きや粘りもあり、トータルのバランスも昨年より良く、今年も入荷したら間違いなく人気出るのでないでしょうか? 個人的にも好きなタイプのお米です。

その他にも天使の詩、さがびより、ヒノヒカリの産地や田んぼを見て回って来ました。
どのお米も今のところ順調のようです!全ての佐賀米の新米が出そろうのが楽しみで、今からワクワクします♪♪

深山棚田米

佐賀①

佐賀②




スポンサーサイト