小江戸川越のお米屋 "KOME山田屋"のトーキング・トゥ・米セルフ

注連縄が届きました♪

しめ縄①

伊勢よりお店の入口の中心に飾る新しい注連縄が届きました。橙も大きく綺麗です。

これは伊勢注連縄と言われるタイプのものです。

伊勢の町を歩くと、家々の門口に注連飾りが掲げてあるのが目につきます。
中央に「蘇民将来子孫家門」あるいは「笑門」「千客萬来」などと墨書きした木札が付き、左右にシデやウラジロなどを飾った太い注連縄です。正月の注連縄飾りは普通は松の内が過ぎればはずすのが一般的ですが、伊勢志摩では、一年間かけたままで過ごす風習があります。魔除けや無病息災と人を招くと言われているそうです。

しめ縄②

KOME山田屋でもこんな感じで注連縄を一年間かけたままにします!

注連縄が届くと、お正月もすぐやって来ると気づかされます。その前に暮れのお餅を頑張って乗り切らないと!!p(^_^)q
スポンサーサイト