小江戸川越のお米屋 "KOME山田屋"のトーキング・トゥ・米セルフ

TPPとはくい自然栽培米

はくい自然栽培米

農産物の輸入自由化の動きが加速するなか、新たな時代を見すえ、無肥料・無農薬栽培(自然栽培)に取り組む農協。

特に、当店と自然栽培米の小売販売用オリジナルパッケージのコラボデザインなどして頂いたりと、日頃からお世話になっているJAはくい(石川県羽咋市)さんは『奇跡のリンゴ』で知られる木村秋則氏の指導のもと、6年前から自然栽培の米作りに挑み、着実に成果を上げていらっしゃいます。


今から21年前に最初にKOME山田屋で無肥料・無農薬の自然栽培のお米を販売した当時は、米屋としては時代が早過ぎたのか、なかなかお客様に理解して頂けませんでした。時を経てやっと時代が自然栽培に追いついて来たと言う実感があります。

お蔭さまで、はくい自然栽培米も関心やご購入頂けるお客様が増えてまいりました。

これからもこの流れが全国に広がるように協力して行きたいと思います。

◎詳しくは3月11日のYahooニュース配信
“奇跡のリンゴ”木村秋則さん「TPPに対抗するには自然栽培しかない」をご覧頂けたらと思います。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160311-00086064-hbolz-soci


スポンサーサイト