小江戸川越のお米屋 "KOME山田屋"のトーキング・トゥ・米セルフ

お客様の声

お客様の声やご意見に耳を傾けて、お客様がそのお店に何を望んでいるのかを知り、出来る限りお客様のニーズや要望にこたえられるように努力するのってけっこう大切な事だと思います。

私もどうすればお客様の社交辞令ではない本音をいかに聞きだし、それをどのようにして実現できるかいつも頭を悩ませています。

最近はこのお客様の声を聞く事の重要性に気づいたお店や企業も多く、来店したお客様に何気なく聞いたり、アンケートを行なったり、ホームページ上でお客様にご意見・ご要望を呼びかけたり、掲示板に書き込みを働き掛けたり、皆さん色々努力しています。

その反面、お店や会社のホームページやダイレクトメールや、ちらしなどによくお客様からの声を紹介したり、喜びの声などを掲載しているところも結構多いですよね。あれって実際はどうなんでしょうか??

お客様の声って本音のところは良い事から悪い事(クレーム)も含めて様々なはずなのに、たいてい良いことや、お褒めの言葉しか掲載されていないお店や会社が多いですね。あくまでも良心ではありますが、お店側で情報を加工する事も可能じゃないですか?公平性にちょっと欠けるから、私は逆にわざとらしさを感じたり、自作自演のように見えてしまうのです。


お客様の上手に本音を聞きつつ、その声を迅速に反映するように知恵をだして密かに頑張るほうが私はすっきりして良いです。

お米屋さんだけのお米【花キラリ】販売中!
小江戸川越の精米屋 KOME山田屋
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック