小江戸川越のお米屋 "KOME山田屋"のトーキング・トゥ・米セルフ

Pop Up Portland2016に行って来ました



本日、天王洲アイルで開催されたPop Up Portland2016に行って来ました。

Portlandはアメリカはオレゴン州の最大の都市です。1996年~2001年まで私も5年間住んでいた思い出の地でもあります。

全米で最も暮らしたい街と呼ばれ、クラフトビール、サードウェーブコーヒー、自転車、ハンドメイド、オーガニック食材、ファーマーズマーケットなど、その物づくり文化が世界から注目されています。その人気の流れは日本にも近年波及し、昨年に続きPop Up Portlandが開催されました。
ちなみに国連大前で毎週末開催されている青山ファーマーズマーケットは実はPortlandのPSUで開催されているファーマーズマーケットを手本にして開催するようになったものです。そう考えると、川越ファーマーズマーケットも含め、日本各地で開催されるようになったファーマーズマーケットは大小に関係なく、日本での先駆けでもある青山ファーマーズマーケットをモデルにされているのでポートランドファーマーズのインスパイヤーと言っても過言ではないと思います。

13221500_897026643739421_7518411721747769711_n.jpg

Portland Gear (ポートランド・ギア)のTシャツを購入しました。
以前よりPortland Geaのインスタグラムアカウントをフォローしておりましたので即買いしました♪ PortlandのPのロゴが可愛らしいですね(^_^)

13254187_897026697072749_7229483437112226989_n.jpg

やっとお会いする事が出来た、山崎満広さん(ポートランド市開発局国際事業開発オフィサー)。
ポートランドの地元企業の輸出支援と米国内外からの直接投資誘致を主に担当され、この度『ポートランド 世界で一番住みたい街をつくる』を出版されたのでこちらも購入してサインを頂きました!


13237763_897026740406078_209213990413105955_n.jpg

13267742_897026710406081_1367797094210469206_n.jpg

トークセッションの「東京がポートランドから学べること」に参加しました。
実はネットでの事前予約では早い段階で満席になっていたので参加は諦めていたのですが、コーヒーの試飲をさせて頂いたスピーカーの松島大介さんが立ち見でも良かったら予約なしでも大丈夫・大丈夫と言って頂けたので、急遽トークセッションを拝聴する事が出来ました!この気軽な対応がいかにもポートランドらしさが現れていると思いました。『しかも、なんと!!立ち見どころか一番前の特等席に!!!!』

13254442_897048657070553_4395166906107068497_n.jpg

Portlandの人達は人と違っていたり、変わっていること、枠にとらわれない考え方や生き方を歓迎する感性があります。
街の彼方此方にある看板や、人々が口にする【Keep Portland weird!】と言うフレーズは、Portlandの変わっているとこを保ち続けよう!変な街であり続けよう!と言うものです。

私が昔居た当時のPortlandの様子と重ね合わせてPortlandの人々のライフスタイルやニュートラルな考え方はやはり良いなと思いました。 今の私の仕事や考え方にもPortland Styleはどれぐらい活かされているかなあ?と改めて見つめ直してみたいと思いました!枠にとらわれない米屋になりたいですね♪

楽しい1日を過ごせたので明日からまたお仕事ガンバリマ~ス!p(^_^)q
スポンサーサイト