小江戸川越のお米屋 "KOME山田屋"のトーキング・トゥ・米セルフ

川越パンマルシェとリュネットさんのはだか玄麦を使ったシリアルブレッド

今週末の5月29日(日)、KOME山田屋の近くの小江戸蔵里さんでいよいよ川越パンマルシェ2016が開催されます。この大人気のイベントは今年で第5回目になるそうです!

KOME山田屋は米屋なので、パンのイベントとはあまり関係ないと思われがちではありますが、開催場所の小江戸蔵里さんはKOME山田屋と同じクレアモール新富町商店街に属し、しかも当店から歩いて1分ぐらいのところにあり、また川越観光の重要な拠点の1つでもあるので、イベントの盛況を毎年蔭ながら見守っております。

また第1回目のパンマルシェより参加されている人気と実力の両方を兼ね備えたパン屋さんでもある、ブーランジェリュネットさんとはパン屋と米屋の垣根を越えて、お声掛け頂き多くのコラボ商品を生み出させて頂いております。恐縮するほどありがたい事にリュネットさんにとって特に重要なイベントでは必ず出品する新商品についてのご相談や食材の提案のご依頼を頂くので、今回のパンマルシェについても山田屋としても真剣に考えた結果のご提案をさせて頂きました!

過去のパンマルシェやイベントで生まれたり、また人気商品になったリュネットさんとKOME山田屋のコラボ商品の一部です!

十穀玄米うきょう

十穀

【十穀玄米うきょう】


酒粕酵母のカンパーニュ

大和川 大吟醸酒粕

2年前のパンマルシェでお披露目して人気商品になった【大吟醸酒粕酵母のカンパーニュ】

玄米キッシュ

天使の詩

プレミアム天使の詩を使って頂いた【玄米キッシュ】
個人的にはこれが一番好きで思い入れのある商品です。



五こめぱん

5種ブレンド米

小麦に対して半分の割合でお米(米粉ではない)を使った【五こめぱん】。このパン用に5種類のお米を特殊ブレンド。最近のイベントでは1番人気らしく、今回のパンマルシェでは初お目見え(食パン型にして五こめブレッドとして登場)

リュネット山田屋コラボ

その他にもいろいろ。


はだか玄麦

はだか玄麦②

そして、今年の川越パンマルシェでは香川県のはだか玄麦を使ったシリアルブレッドを完成して頂きました!

【はだか玄麦】は従来、玄米はあるけど玄麦は今までなぜか一般流通してなかったのを、玄麦として商品化されたものです。
はだか麦の栄養素を余すことなく食べることができ、プチッと弾ける独特の食感は衝撃的!癖のない香ばしさが特徴です。さらにはだか麦は産地が限られた希少性の大変高い大麦。いま、その味と優れた栄養価が世界中で見直されはじめています。なかでも「はだか麦」にふくまれる食物繊維は玄米の3倍、白米の20倍と豊富に含まれているそうです。

今回のリュネットさんの製法は、ただ単にパンの中にはだか玄麦を入れていると言うのではなく、はだか玄麦の持つ素材の特徴や良さを引き出したパンです。リュネットさん曰く、はだか玄麦のパンに関しては、トーストするとサクッとカリッとなって美味しいので、ぜひ焼いてみて欲しいとの事です!

はだか玄麦のパンはたぶん市販商品としては今のところ日本初?!だと思いますのでテンションが上がりますね。お楽しみに~~♪♪

その他にも、野々山養蜂園さんの採れたてあかしあ蜂蜜のカンパーニュお馴染みの酒粕カンパーニュ玄米キッシュ五こめブレッド(今回は食パン型です)、久々登場のポテトフォカッチャイカスミのリュスティックなどなどハード系を中心に色々と持って来て下さるそうです♪

5月29日(日)はぜひ川越パンマルシェへ足をお運びください♪ 私も行こうと思います!o(^_^)o

◎川越パンマルシェ
◎ブーランジェリュネット
スポンサーサイト